個性と感性

「自分のことくらい自分でわかっている」

よく聞く言葉ですが、これほど危険な誤解はありません。もし本当に理解しているのなら、私たちは矛盾した言動を取らないはずです。

しかし実際は身体を鍛えようとしているのに運動を ...

環境

物や情報が溢れすぎた現代では「掃除」や「片付け」もまた自己啓発になりえます。断捨離やミニマリストはその代表的存在です。

彼らは単純に「綺麗な部屋」や「よく片付いた部屋」を目指しているわけではありません。自分の生き方や考え方 ...

ビジョン

あらゆる物事は心から生まれます。「空を飛びたい」と思ったから飛行機が生まれ、「その場にいない人とも話したい」と思ったから電話が生まれました。

このサイトも同じです。「多くの人に個性を発揮して、社会でそれぞれの役割を担ってほ ...

個性と感性

わがままになる

あれをしなさい。これをしなさい。あれをしてはいけない。これをしてはいけない。たくさんの命令の中で、私たちは自分らしさを失っていきます。

子供の頃は自由です。それが学校に通うようになってルールを覚え始めます。ある程度のルール ...

バイアスの解除

言霊の力を意識する

日本は言霊の国と言われています。言霊は「言葉にすることで、それが現実になる」という思想です。受験生が合格祈願を、妊婦が安産祈願を絵馬に書いて、神社に奉納するのはその現れです。

言葉を大切にする風習は日本に限らず、どこにでも ...

変化

自信を持つには?

私たちは何をするにしても、「自信を持って進めたい」と考えます。「失敗するかも」という心配や不安は居心地の良いものではないからです。

しかし何かを始める前に、あらかじめ自信を持つことはできません。このあべこべによって、私たち ...

変化

自信を生み出す勇気

誰もが胸に希望を抱いています。ああしたい、こうしたい、ああなりたい、こうなりたい。しかし、そのために行動できる人は滅多にいません。

なぜなら私たちはいつのまにかルールを押しつけられてしまうからです。ああしなさい、こうしなさ ...

名前

考えすぎる愚かさ

自分の名前を思い出してみて下さい。あなたはそれに誇りを持っているでしょうか。これはとても大切なことです。

なぜなら、私たち一人一人が持つ名前には、その人の生まれてきた意味や与えられた役割が埋め込まれているからです。 ...

ビジョン

ビジョン

「社長になりたければ、ビル最上階の社長室、マホガニー製のデスク、革張りのチェア、そこに座っている自分をイメージをしろ。木材や革の質感までリアルに想像しろ」

自己啓発のイメージ法ではこのような指示がよくあります。リアルにイメ ...

テーマとサイン

テーマとサイン

自己啓発ではよく「目標を持て」と言われます。目標を決めれば、必要なノルマがわかる。ノルマがわかれば、あとそれをやるだけ。

一見もっともらしい理屈ですが、はたして本当でしょうか。学生時代、「1日4ページずつ進めれば夏休みの宿 ...

個性と感性

自己啓発とは何か?

自己啓発には必ずついて回る疑いがあります。それは「自分のことなのに、なんでわざわざ学ばないといけないの」という疑いです。

この疑いは「自分のことは自分が一番よくわかっている」という前提に基づいています。しかし、その前提は本 ...

個性と感性

自己啓発とは何か?

自己啓発とはなんでしょう。目標設定をすれば、あるいは時間管理をすれば、それが自己啓発になるのでしょうか。私はそうは思いません。

なぜなら私たちは本当は望んでいないものを「それがあれば幸せになれる」と思い込んでいるからです。 ...

未分類

星をたどる

忙しい毎日の中でなくしてしまった「自分らしさ」を取り戻す。

それこそが本当の癒しです。そこにはスパやエステだけでは得られない、「自分はこの道を進んでいいんだ」という安心があります。

いま、私たちはテクニックやノ ...