人生を変える会話のコツ 「上質な空間」をお金で買う

環境

私は対面相談を行う時は、東京丸の内にある「アマン東京」のラウンジを利用しています。アマン東京を運営するアマングループはアジアを中心に高級リゾートを展開するホテルチェーンです。

アマン東京も「アッパークラス御用達」といった感のある豪華な作りですが、不思議と緊張感のないリラックスした雰囲気があります。人生を変えるために行なう対面相談に最適な環境です。他県からお越しになる相談者さんも多いので、東京駅から歩いて5分程度なのも重宝しています。

ビジネスの世界には「ドレス、アドレス、インプレス」という言葉があります。商談を成功させるのは話の内容だけでなく、ドレス(着ている身なり)とアドレス(商談を行う場所)が作り出すインプレス(印象)が重要です。

ある潰れそうな会社は、これを起死回生の一手としました。普通潰れそうならお金を節約するものですが、その会社の社長は高級ホテルの催事場を借りて、上手い食事とアルコールを用意し、たくさんの有力者を招待しました。そこへ来た招待客が「これほどの懇親会を開けるのだから業績も良いに違いない」と思わせた所から、回復が始まったそうです。

人間も会社も中身は大切ですが、同じくらい外見も大切です。相談や商談に限らず、人と人を結びつける会話は「場所の雰囲気」に大きく左右されています。上質な空間は上質な会話を作り出すのです。

ファミレスや喫茶店や居酒屋が悪いわけではありませんが、雑多な雰囲気では雑多な話になりがちです。上質な店と大衆的な店は、お客さんの密度が違います。立派なホテルラウンジほどテーブルとテーブルの間隔に余裕があり、自分たちの話に集中できます。

反対に大衆的なお店ほどテーブルとテーブルの間隔が狭く、隣の話も筒抜けになり、時には遠くの席で上がった歓声によって、自分ちの話が中断されたりします。そうしたことがある度に仕切り直さなくてはならず、なかなか深い内容まで辿り着きません。

もちろんそういったお店が悪いわけではありません。賑やかな店の雰囲気に乗せられて楽しい時間を過ごすこともできます。賑やかに感じるか、騒々しく感じるかは、自分がその時求めている雰囲気によって変わります。大切なのは使い分けです。

ですから月に一度か二度は家族や大切な友人と、特別な場所へ赴きましょう。たとえば高級ホテルのラウンジは吹き抜けのスペースに豪華なシャンデリア、高級ブランドのソファやテーブル、カーペットや花器などで彩られています。

タリーズやスタバに比べれば割高かもしれませが、一人2000円程度で話が深まるなら安いものです。そういったお店を利用するのはドリンクを買っているのではなく、「上質な会話が生まれる上質な空間」を買っているのです。

親しい家族や友人といっても、普段から何でも話しているわけではありません。何事も「この時、この場所だったからこそ」というタイミングがあります。そうした自己啓発の瞬間をお金で買えるならば、積極的に利用すべきでしょう。

ちなみにこれは普段住んでいる住まいにも通じます。普段家族とどんな事を話すのかは、住んでいる町や家の雰囲気で変わります。一人暮らしだとしても、自分自身と対話する独り言の質が変わります。結局はそれがアイディアの源になるので、仕事の質も変わってきます。

住まいを変えるのは簡単なことではありませんが、だからこそ転職や住居の更新などはチャンスです。今の自分に限界を感じていてレベルアップを望んでいるなら、チャンスを待たずに通勤や通学に差し支えのない範囲で引っ越してしまいましょう。

ただ、引っ越しとなるとやはり資金的にも時間的にも本腰を入れなくてはなりません。日常的に繰り返される会話だからこそ、日常的なアプローチが適しています。いつも利用しているお店よりも、一つワンランクのお店に行く。それだけで今までになかった会話が生まれるようになります。

今回紹介したホテルラウンジもそうですし、「料亭」とよばれるようなお店でも一番安価なコースであれば、いつものより2000〜3000円上乗せくらいで済みます。ぜひ試しに出かけみてください。

 

【SHOP星をたどる】

「星をたどる」ではブログで公開している内容以上の商品、サービスをご提供しています。

・多くの方の人生を変えてきた対面相談
・メール相談とフェイスブックグループによるオンラインサロン
・参加費2万円、小規模トークセッションを収録した限定動画
・総時間40時間超、あらゆる自己啓発について解説した動画アーカイブ

対面相談はもちろんですが、メール相談や動画でも「次の日の朝、涙を流しながら目覚めた」など、驚くような反響をいただいています。詳細は下記販売サイトをご覧下さい。

SHOP星をたどる

環境