星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

自分と人を動かす「信念」の魔法Part2「思考と信念の違い」

投稿日:

思考と信念の違いは時間

思考は断片的で、信念は長期的。その違いは時間にあります。これが自分の心を見分けるポイントです。

道端で百円を拾って、「ラッキー!」と思うのは思考です。なぜなら三日も経てば忘れてしまうからです。間違っても十年後に、「あの日、俺は道端で百円を拾ったんだよ……」と語ったりしません。だから長期的ではなく断片的。信念ではなく思考です。

一方、「医者になって、人の命を救おう」と考えるのは信念です。医者になった初日に、「今日一人救ったから、医者はもうやらなくていいな」と思いません。病気や怪我で困っている人はたくさんいます。それは十年経っても変わりません。だから「医者になって、人の命を救おう」というのは長期的。つまり信念です。

人が苦しむ理由

心には形がありません。形がないものを見分けるのは厄介です。

形があるものなら、そんなに難しくありません。軽自動車とベンツが並んで置いてあったら、すぐに「ベンツがいい」とわかります。でも、心の場合はそうもいきません。だから「自分は本当は何がしたいんだろう?」とわからなくて悩みます。

そんな心を見分けるのに使える物差しが「時間」です。明日には忘れるような断片的な考えが「思考」です。十年経っても変わらないような長期的な考えが「信念」です。

明日には忘れてしまうような思考ばかりにかまけて、十年経っても変わらないような信念を忘れてしまうから、自分にとって本当に大切なことを忘れてしまうから、人は苦しむんです。

私たちは一日に六万回思考しています。

「甘いものが食べたいな」
「早く仕事終わらないかな」
「あの子かわいいな」
「この動画面白いな」

そんな山積みの思考に、信念は埋もれてしまいます。現代は情報過多による思考過多がそれに拍車をかけています。そんな状態から信念を掬い上げるのがメンタルレコーディングです。

メンタルレコーディングは金の採掘

メンタルレコーディングは金の採掘に似ています。一トンの鉱石から取り出せる金の量はたった五グラムです。でも、それを集めて指輪やネックレスや延べ棒を作ります。

メンタルレコーディングも一日の何万という思考から、取り出せる信念は一つか二つです。でも、それを集めれば家庭や仕事や人生そのものを作り出せます。

塵も積もれば山となる。それが現実化のメカニズムです。

金と他の鉱物を分けるのは「重さ」です。鉱石を細かく砕いて流水にさらすと、軽い他の鉱物は流されて、重い金だけがザルに残ります。

信念と思考を分けるのは「長さ」です。自分の思考をすべて記録していたらキリがありません。断片的な思考は置いておいて、長期的な信念だけを記録するのがコツです。

「答えは内側にある」「もっと自分と向き合おう」といったアドバイスはよく耳にします。しかし、肝心のやり方はあまり教えてもらえません。それはアドバイスしている本人がよくわかっていないからです。

これがその答えです。心は時間で捉えるものです。

オンラインサロン「星を辿る」の詳細はこちら

-メンタルレコーディング, 自己啓発

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2018 All Rights Reserved.