動物的欲求, 潜在意識

私たちは自分で考えているようで、実は環境によって雁字搦めにされています。「考える」といってもそのほとんどが、周囲を取り巻く環境と、その環境における自分の立場から生まれる反応に過ぎません。

これがもっとも顕著なのが「家族」で ...

潜在意識, 美意識, 顕在意識

「星を辿る」では、人間が行う想像を「ヘッドイメージ」「ブレストイメージ」「ベリーイメージ」の3つに分けています。ヘッドイメージはいわゆる思考、私たちが普段「考える」と表現している内容です。しかし実際のところは「考えている」とは到底言え ...

潜在意識

変わりたいのに変われない。志望校に合格したいのに、成績が上がらない。夏までに3キロ痩せたいのに、運動も食事制限も続かない。もっと裕福な暮らしがしたいけれど、給料が上がらない。独立したいけれど、会社を辞める踏ん切りがつかない。家族を大切 ...

潜在意識

私たちは日頃から、大小様々なことにチャレンジしては、挫折を繰り返しています。しかも、そのチャレンジと挫折には決まったパターンがあって、最初のうちはうまくいくのに、なぜか決まって途中から二進も三進もいかなくなります。仕事、恋愛、趣味、運 ...

バイアスの解除, 潜在意識

神社には「夏越の大祓え(おおはらえ)」という行事があります。毎年6月30日に全国の神社で行われ、半年の罪穢れを祓い清めるのが目的です。「罪穢れ」などというと仰々しく聞こえるかもしれませんが、今風にわかりやすく言えばネガティブ感情です。 ...

バイアスの解除

思春期の頃、私たちは自分の感性に目覚め始めます。幼い頃は「アンパンマン」「ドラえもん」「ドラゴンボール」「ワンピース」といった王道作品に誰もが親しみますが、中学生くらいになるとそれぞれ好みが出始めます。

もちろんこれはマン ...

挫折

「星をたどる」の対面相談では、あらゆる悩みを受け付けています。仕事、職場、転職、家族、恋愛、離婚。去年は「ギターが上手くなりたい」という趣味の相談もありました。

ギターが上手くなるには良い音楽にたくさん触れて、たくさん練習 ...

動物的欲求, 潜在意識, 美意識, 顕在意識

世の中には様々な自己啓発法があります。目標を持つ、物事に優先順位をつける、時間管理を徹底する、部屋を片付ける、最近は「マインドフルネス」「筋トレ」「開脚」なんてものもあります。

こうした方法は「○○するだけ」と私たちを煽り ...

常識

和食にも洋食にも食事作法があります。たとえば和食なら器は手に持って食べる。洋食ならフォークやナイフは外側から使う。また「音を立てないで啜る」といった、和洋どちらにも共通する作法もあります。

しかしこうした決まりごとは絶対で ...

挫折

先日、藤木相元さんが亡くなっていたことを知りました。藤木相元さんは人相から素質や性格、運命を割り出す「観相学」の大家です。以前はよく「笑っていいとも」や「ロンドンハーツ」といったテレビ番組に出演して、有名人の運勢を占っていたので、ご存 ...

親子関係

人間は自分の親の影響を色濃く受けています。歩き方などの仕草から、「人間関係をどう捉えるか」といった考え方まで似通ってきます。そして、そこには好ましくないものも含まれます。

虐待を受けていた子供が大人になった時に、我が子を虐 ...

罪悪感

人に迷惑をかけてはいけない。私たちは幼い頃から、そう躾けられて育ちます。もちろん間違いではありませんが、どんな決まりにも例外は存在します。「迷惑かけていい」とまでは言えませんが、「迷惑をかけざるをえない時」も人生には訪れます。 ...

挫折

「自分のことを棚に上げて、あの人は言いたいことばかり言っている」

そんな文句を聞いたことがあると思います。でも、これは大きな間違いです。誰も「棚にあげる」ことなどできません。自分が誰かに放った言葉は、必ず自分自身にも影響を ...

バイアスの解除

先日、一度だけスカイプ相談を受けた大学生と、挨拶する機会がありました。私がニコニコ動画で公式チャンネルを持っていた頃なので、今から二年くらい前の話になります。

最初に「たぶん、覚えていらっしゃらないと思いますが」と前置きさ ...

挫折

「何かをしたいと思うんだけど、具体的に何ってなると、何にも浮かばない。周りから『やりなさいやりなさい』で育ってきたから、もう発想そのものが出ないんじゃないか」

これはある知的障害者の言葉です。彼は昔、「勉強をしよう」と考え ...