環境, 顕在意識

十年近く前から「断捨離」「片付け」など所持品を減らす自己啓発が流行っています。消費社会かつ情報社会の現代はとてつもなく便利である一方、無自覚でいると物質と情報に自分自身が呑み込まれてしまいます。というのもパソコン、スマホ、マグカップ、 ...

環境

中学生にしろ高校生にしろ三年生になると、受験や志望校についてぼんやりと考えるようになります。私は以前、塾講師と家庭教師をしていましたが、少し早めに二年生の冬くらいから生徒や親御さんと話し始めるようにしていました。

一年生の ...

環境

先日、南青山と表参道を歩いてきました。サニーヒルズというお店のパイナップルケーキを帰省のお土産に買うのが目的です。表参道周辺は名前を言えば誰もが知っているような一流ブランドが軒を連ね、街も人も華やかで、歩いているだけで元気を分けてもら ...

環境

私は対面相談を行う時は、東京丸の内にある「アマン東京」のラウンジを利用しています。アマン東京を運営するアマングループはアジアを中心に高級リゾートを展開するホテルチェーンです。

アマン東京も「アッパークラス御用達」といった感 ...

環境

部屋の状態は、その人の心の状態を表しています。部屋が散らかっている時は、心も雑然とした状態になり、逆に部屋が片付いていれば、心も落ち着いています。

考えがまとまらない時、物事が滞っている時に、部屋を片付けると不思議と捗り始 ...

環境

私たちはよくスーパーマンになりたがります。自分を取り巻く環境を無視して、自分の力だけで物事を成し遂げようとします。ところが実際は、周囲の環境から常に大きな影響を受けています。そのなかでも特に大きいのが、人間関係です。

何か ...

環境

物や情報が溢れすぎた現代では「掃除」や「片付け」もまた自己啓発になりえます。断捨離やミニマリストはその代表的存在です。

彼らは単純に「綺麗な部屋」や「よく片付いた部屋」を目指しているわけではありません。自分の生き方や考え方 ...