読書

私たちは何かにつけて「物事には正解がある」と考えます。テストを受けているわけでもないの一定の「型」を求め、「自由に」「思ったままに」「感じたままに」といった個人の裁量に任せられるとかえって戸惑います。それはおそらく学校教育の弊害です。 ...

読書

世の中にはたくさんの自己啓発法や成功法則が溢れています。目標を持て、優先順位を決めろ、つきあう人間を選べ、部屋を片付けろ、身体を鍛えろ、食事を改めろ。しかし、そういった内容をいくら学んでも、生活や結果が全く変わらない人も珍しくありませ ...