星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

「自己啓発」 一覧

誰も教えてくれない「凡人が天才になる方法」

2018/9/23  

能力開発で天才になれるのか? 私たちは誰しも一度は天才に憧れます。一度読んだら忘れないという記憶術、あるいは一分間で何十ページも読めるという速読術に興味を持ったことがない人はいないでしょう。またスポー ...

自分を知るためのブレストイメージ。思考よりも大切な思念とは?

2018/9/6  

自分を知る必要性 人間は言葉で表現したものを何でも「思考」と捉えがちです。しかし、実際は思考の他にも想いや感情といったものがそこには含まれています。たとえば「嬉しい」という言葉は確かに思考かもしれませ ...

人生が変わる会話術「紡績言語(スピンワード)」とは?

2018/9/3  

上辺だけのテクニックでは意味がない 会話術として一般的に思い浮かぶのは「NLP(神経言語プログラミング)」かもしれません。相手の口調や仕草をまねるといったテクニックは、NLPという言葉を知らなくても恋 ...

人間関係のトラブルはなぜ繰り返されるのか?

2018/9/2  

自分に原因があると考える 私たちはつい問題を客観視しようとします。誰も「自分のせいだ」とは思いたくありません。とはいえ相手のせいにするのも気が引ける時に、自分でも相手でもない現象やそれを生み出す構造に ...

やる気が生まれるベリーイメージ鍛錬法。身体から始める自己啓発。

2018/8/30  

やる気は腹から生まれる 人間は頑張ろうとしても、なかなか頑張りきれるものではありません。昔、ニュースのスポーツコーナーを見ていたら、その日の取組を終えたある力士が「明日以降も気合いを入れていきたい」と ...

論理的思考が役に立たない理由。本当の自己啓発「星を辿る」とは?

2018/8/29  

情報過多に振り回される現代人 星を辿るでは、「脱思考(デシンク)」を主要テーマの一つにしています。それはいくら考えたところで上手くいった試しなどないのに、それでも「考え」にこだわり、論理的あるいは合理 ...

自分の時間を生きる秘訣「タイムバランス」とは?

2018/8/28  

人間は因果関係をベースにして物事を考えます。「Aが原因で、Bという結果が起こった」「Bという結果を出すためには、その原因になるAをしなくてはならない」このAとBにはどんな内容も入ります。「食べ過ぎで太 ...

どうすれば罪悪感から抜け出せるのか? 自分らしく生きるために必要な知恵

2018/8/25  

生きていれば誰でも他人に迷惑をかけます。自分の人生を変えようとしている最中であれば尚更です。たとえば転職を考えれば、家族や同僚に影響が出ます。それを気にしすぎたら、自分のための一歩を踏み出せません。こ ...

初志貫徹のための社交管理(ソーシャルコントロール)。安請け合いが自分を殺す。

2018/8/16  

人間は様々なものから影響を受けます。しかも、その影響に気づかず、自分で決めたことだと考えます。本当は「決めさせられた」にも関わらずです。それは嘘の決定、決断であり、本当のモチベーションにはなりません。 ...

家族問題が無くならない原因。対立を引き起こす「視点呪縛」

2018/8/11  

私たちは自分で考えているようで、実は環境によって雁字搦めにされています。「考える」といってもそのほとんどが、周囲を取り巻く環境と、その環境における自分の立場から生まれる反応に過ぎません。 これがもっと ...

いつまで経っても願望実現できない苦しみ「写像障害」とは?

2018/8/10  

「星を辿る」では、人間が行う想像を「ヘッドイメージ」「ブレストイメージ」「ベリーイメージ」の3つに分けています。ヘッドイメージはいわゆる思考、私たちが普段「考える」と表現している内容です。しかし実際の ...

変わりたいのに変われない。理由は「未知因子」と「凍結記憶」

2018/8/7  

変わりたいのに変われない。志望校に合格したいのに、成績が上がらない。夏までに3キロ痩せたいのに、運動も食事制限も続かない。もっと裕福な暮らしがしたいけれど、給料が上がらない。独立したいけれど、会社を辞 ...

もう迷わない!胆力を養う「ベリースクワット」とは?

2018/8/5  

ネットが普及して以降、私たちは自宅にいながら、いくらでも情報を集められるようになりました。それとともに「この一生で自分に何ができるのか?」という可能性も大きく広がっています。 以前であれば、有名になる ...

私たちはなぜ挫折を繰り返すのか。挫折を乗り越え、自由になるための「運命転換」

2018/8/4  

私たちは日頃から、大小様々なことにチャレンジしては、挫折を繰り返しています。しかも、そのチャレンジと挫折には決まったパターンがあって、最初のうちはうまくいくのに、なぜか決まって途中から二進も三進もいか ...

行動できないのは情報過多が原因。頭脳思考から脱却しよう。

2018/8/2  

左脳は言語思考で、右脳はビジュアル思考。1960年代に行われたロジャー・スペリーによる分離脳の研究以降、私たちは脳についてそう考えてきました。その後、脳に関する研究が進み、この機能局在論が誤りであるこ ...

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2019 All Rights Reserved.