星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

「セルフコントロール」 一覧

頭や心がもやもやした時こそ成長のチャンス

2018/11/1  

頭や心がもやもやするのなぜ? 先日、新潟のOさんと対面セッションをした時に「物の影響」の話になりました。Oさんは奥さんが赤ん坊を出産されたばかりで、夫婦で義理の両親の家にしばらくお世話になっていたそう ...

誰も教えてくれない「凡人が天才になる方法」

2018/9/23  

能力開発で天才になれるのか? 私たちは誰しも一度は天才に憧れます。一度読んだら忘れないという記憶術、あるいは一分間で何十ページも読めるという速読術に興味を持ったことがない人はいないでしょう。またスポー ...

自分を知るためのブレストイメージ。思考よりも大切な思念とは?

2018/9/6  

自分を知る必要性 人間は言葉で表現したものを何でも「思考」と捉えがちです。しかし、実際は思考の他にも想いや感情といったものがそこには含まれています。たとえば「嬉しい」という言葉は確かに思考かもしれませ ...

論理的思考が役に立たない理由。本当の自己啓発「星を辿る」とは?

2018/8/29  

情報過多に振り回される現代人 星を辿るでは、「脱思考(デシンク)」を主要テーマの一つにしています。それはいくら考えたところで上手くいった試しなどないのに、それでも「考え」にこだわり、論理的あるいは合理 ...

自分の時間を生きる秘訣「タイムバランス」とは?

2018/8/28  

人間は因果関係をベースにして物事を考えます。「Aが原因で、Bという結果が起こった」「Bという結果を出すためには、その原因になるAをしなくてはならない」このAとBにはどんな内容も入ります。「食べ過ぎで太 ...

いつまで経っても願望実現できない苦しみ「写像障害」とは?

2018/8/10  

「星を辿る」では、人間が行う想像を「ヘッドイメージ」「ブレストイメージ」「ベリーイメージ」の3つに分けています。ヘッドイメージはいわゆる思考、私たちが普段「考える」と表現している内容です。しかし実際の ...

変わりたいのに変われない。理由は「未知因子」と「凍結記憶」

2018/8/7  

変わりたいのに変われない。志望校に合格したいのに、成績が上がらない。夏までに3キロ痩せたいのに、運動も食事制限も続かない。もっと裕福な暮らしがしたいけれど、給料が上がらない。独立したいけれど、会社を辞 ...

行動できないのは情報過多が原因。頭脳思考から脱却しよう。

2018/8/2  

左脳は言語思考で、右脳はビジュアル思考。1960年代に行われたロジャー・スペリーによる分離脳の研究以降、私たちは脳についてそう考えてきました。その後、脳に関する研究が進み、この機能局在論が誤りであるこ ...

物事が上手くいかないのは「トポロジーエラー(位相錯誤)」が原因

2018/7/31  

私たちは日々、様々な願望を思い描きます。しかし残念ながら、その大半は実現しません。これほど「こうすれば上手くいきますよ」という情報が書籍や動画やセミナーといった形で氾濫しているにもかかわらず、またその ...

「時間と行動の比率」が成功のコツ

2018/7/25  

「過ぎたるはなお及ばざるが如し」という孔子の言葉があります。良いことでも度が過ぎると、害になることを戒める言葉です。実際に「優しすぎて」「真面目すぎて」「頑張りすぎて」しまい、自分の負担や他人の迷惑に ...

役割を担う

「自分とは何か?」の答えはひとつじゃない

2018/7/22  

先日ある女性から、「自分がわからない」という相談を受けました。その女性は過去に60万円という大金を払い、6か月間という長期間にわたる自己啓発のコースを受講したそうです。話を聞いた限りでは、名作映画の感 ...

成功する人と失敗する人の違い。大局的に考える重要性とコツ

2018/7/17  

自己啓発ではよく「大局的に考える」ようアドバイスされます。今日のことだけではなくて、5年後や10年後のことを考える。自分のことだけではなくて家族のこと、あるいは日本や世界のことを考える。すると大きなビ ...

「思考は現実化する」の真実。理想の人生を生きるには?

2018/7/15  

自己啓発には「思考は現実化する」という格言があります。しかし「俺は大金持ちだ、億万長者だ」と考えても、なかなか現実にはなりません。なぜなら思考と言っても、それは「普段の思考」を意味しているからです。 ...

自分の悩みとの向き合い方。人生を真正面から受け止める自己啓発。

2018/6/30  

人は誰でも悩んでいます。はたから見ると自分の目標に向かって突き進んでいるような人であっても、それは変わりません。大切なのは悩みに向き合う自分の姿勢、スタンスです。 私のクライアントYさんは今、「ボッチ ...

自分を大切にするには、具体的に何をすればいいのか

2018/6/20  

自分と他人。こう表現すると、まるで「一対一」の関係のように聞こえるかもしれませんが、それは大きな誤解です。自分は一人しかいないのに対し、他人は60億人います。私たちは常に他人に囲まれています。両親、家 ...

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2018 All Rights Reserved.