星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

セルフコントロール 自己啓発

成功には偶然が必要。偶然を誘発させるコツは?

投稿日:

言葉は空気から生まれる

言葉を生むのは空気です。相手の空気に接触している時間が長いほど、また頻度が多ければ多いほど、その雰囲気に従った言葉が自分から湧いてきます。

ブログは手軽に読めますが、文字だけなので相手の空気を感じにくくなります。相手の醸す雰囲気を省いて、理屈や客観だけの方法論に溺れるのは大変危険です。

内容をブログで表現するのか、動画で表現するのか、直接お会いして表現するのか。伝わる質と伝わる数は反比例しています。伝わる数が増えると、伝える質は下がります。一対一なら深く話せますが、伝えられるののは一人だけです。ブログはたくさんの人に読んでもらえますが、自分の真髄すべては伝わりません。

マニュアルやテクニックは探せばいくらでも出てきます。ビジネスでも恋愛でもいくらでも情報はあって、終わりがありません。人は何によって成功するのか。それが言葉や、言葉を生む空気だとわかれば、自分に本当に必要な情報と人物をみつけられるようになります。

人はなぜ神社に行くのか

peaksignal / Pixabay

そうした言葉を自分から浮かび上がらせるのに利用できるのが神社です。物も人も場所も、あらゆるものは言葉を持っています。なぜなら、あらゆるコンテンツは言葉で作られ、言葉で理解されるからです。だからその空間に接すると、作り上げている言葉に影響された言葉が自分から浮かんできます。

たとえば私の地元、新潟市の総鎮守は白山神社です。白山神社は縁結びにご利益があるとされています。もちろん客観的にご利益があるとは証明できません。そもそも「神様なんていない」と言ったらそれで終わりです。ただ、一応そういうご利益があるとされています。

それはなぜかというと白山神社に祀られているククリノヒメノミコトという神様はイザナギとイザナミが喧嘩になった時に、仲を取り持ったという伝承があるからです。それが転じて人と人、あるいは物と物を結び、縁結びにご利益があるとされています。

縁結びにご利益があるとされている神社は、縁結びについて発想をしやすい空気を作ってくれています。そこはビジネスや恋愛など人間関係について考えるのにもってこいの場所です。神社は神様がいるとされていて、綺麗に整えられています。街中に神社ほど整えられた空間はありません。

私は対面相談をする際は、できるだけ落ち着いた雰囲気のお店でお会いすることにしています。それはノイズが少ない方が、目的意識の高いを空間を作りだせるからです。そういう空間で思いついた発想は私たちを成長させてくれます。私たちが成長するのは誰かから教わった時ではなく、誰かを相手にして自分から言葉が生まれた時です。カウンセラーやセラピストはその手助けをしてくれています。

成功は偶然がもたらす

qimono / Pixabay

私たちには自分一人で考えられる必然性だけでなく、誰かを相手にした偶然性が必要です。ですから私は神社参拝も「仮想的な相談相手」と位置付けています。

自分一人では辿り着けず、しかもそれがなくては成功しない。そんな偶然が人間にはあります。偶然を狙って起こすことはできません。できたとしたら、それは必然になってしまいます。ただ偶然は自分の心持ちによって誘発できます。自分の求めが明確だと、それに応じるように起こります。

自分にそういう偶然が起きると、自然にありがたいと思えます。それが感謝です。成功者はそれを知っています。だから彼らは「自分は運が良かった」「自分の成功は周りのお陰」と話しています。それは謙虚なだけではなく、彼らの実感なのです。

何もありがたみを感じていないのに、感謝しても仕方ありません。私は感謝したくなるようなことが起こるまでは、自分一人の努力で良いと思います。そしてその努力としてオススメしているのがメンタルレコーディングです。

オンラインサロン「星を辿る」の詳細はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
佐々木言

佐々木言

オンライサロン「星をたどる」主催者。自分らしさを取り戻すメンタルレコーディングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長、税理士、小学校教師など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在は個人コンサル、オンラインサロン運営のほか、扶桑社「日刊SPA」にて「魂が燃えるメモ」を連載中。

-セルフコントロール, 自己啓発

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2019 All Rights Reserved.