新しい自己啓発法「星をたどる」とは?

動物的欲求, 潜在意識, 美意識, 顕在意識

世の中には様々な自己啓発法があります。目標を持つ、物事に優先順位をつける、時間管理を徹底する、部屋を片付ける、最近は「マインドフルネス」「筋トレ」「開脚」なんてものもあります。

こうした方法は「○○するだけ」と私たちを煽ります。しかし、そうしたどれか一つの方法だけで、人生が根本的に変わることはまずありません。それは成功法則や自己啓発系の書籍を読み漁っていればいるほど、実感していると思います。

もちろんそうした自己啓発法を提唱する方々が嘘をついている訳ではありません。成功者や偉人と呼ばれる人々は目標を持ち、自分にとって大切なことを追いかけ、それ以外が邪魔にならないようにコントロールしています。またそういう生き方に辿り着くための手段が、マインドフルネスや筋トレや開脚だった人もいるでしょう。しかし、それが全員に共通している訳ではありません。

ひと昔前に「人生に大切なことは○○が教えてくれた」というタイトルが流行りました。野球が教えてくれたり、サッカーが教えてくれたり、ディズニーが教えてくれたり、リッツカールトンが教えてくれたり、それもはもう色々な物事が教えてくれました。

しかしそうした物事が教えを耳元で囁いたのは、その人自身が聞く耳を持っていたからです。野球は野球選手には人生を教えてくれますが、私たちには教えてくれません。そういう自分にあった生き方を人は「道」と呼びます。

「星をたどる」は、この自分の道を見つけるための自己啓発法です。しかし、そもそもなぜ自分の道はなかなか見つからないのでしょうか。それは人間の心が、もともと複雑な構造をしていて、自分にとって本当に大切なものがその中に埋もれてしまうからです。

「星をたどる」では人間の心を、「動物的欲求」「潜在意識」「顕在意識」「美意識」の4段階に分けて考えています。それを模式的に表したのが次の図です。順に解説していきます。

動物的欲求は食欲、性欲、群欲(人と群れたい、その群れのなかで一番になりたいという欲求)です。この欲求に基づいて、私たちは自動的に情報を集めています。例えばコンビニに行って、新作のスイーツが目に留まるのは食欲が、雑誌の表紙を飾る水着のグラビアアイドルに目が留まるのは性欲がそうさせています。

潜在意識は自分の人生に起きた過去の出来事です。人間生きていれば誰でも、悲しみや苦しみを体験します。親に望まぬ選択を押し付けられた、好きな人と結ばれなかった、信じていた友人に裏切られた、たくさん勉強したのに合格できなかった、アーティストやクリエイターになりたかったのに才能を否定された。

こうした経験をそのつらさ故に、私たちは抑圧します。思い出さないようにして、いつしか自分でも思い出せなくなります。しかし、それは決して消えて無くなったわけではありません。「二度とあんな思いはしたくない」という潜在的な回避願望に変わり、「どうせ無理だよ」という諦めや、「またうまくいかないんじゃないか」という不安になって、私たちの心を覆い、人生を捻じ曲げてしまいます。私はこれを偏らせるという意味から「バイアス」と名付けています。このバイアスを解除しなくては、私たちは自分の道を歩めるようにはなりません。

顕在意識はいま自分の眼の前にある、現在の物事です。両親がいる、夫婦や子供がいる、友人がいる、一人暮らしをしている、学校に通っている、会社で働いている、といった生活の全要素です。顕在意識で大切なのは「掃除」です。

動物的欲求は自動的に物と人と情報を集めています。だから定期的に掃除をしなければ、環境はどんどん散らかっていきます。この散らかりを私は「ノイズ」と呼んでいます。ノイズは物だけでなく、人間関係やスケジュールにも言えます。空間的にも時間的にも金銭的にも人間関係的にも、一度に所有できる量には限りがあります。人間には器があるのです。

この器がノイズで一杯になってしまうと、自分の道が埋もれてしまいます。最近は物や人だけでなく、情報もノイズになっています。ネットでいくらでも調べられるので、「あれもいい、これもいい」となってしまいます。

しかし、そうした自分の外側でみつかる情報はあくまでもヒントです。「自分の道はこれ」という答えは自分の中にしかありません。外側で見つかるのはヒントで、内側で見つかるのが答え。この違いを認識していないと、いつまでも私たちは他人のやり方を勉強し続けることになります。これもまたノイズの一つです。

こうしたノイズを除去しないと、やはり自分の道を歩めません。人間関係や時間管理、掃除や片付けを重視する自己啓発は、いわゆるこの顕在意識の領域に対するアプローチです。ここを指して私たちは「テクニック」や「ノウハウ」や「方法」と呼んでいます。

しかし、ここだけに働きかけても、人生は変わりません。「掃除をした方がいい」と薦めても、大抵は実践しません。そして、そこには実践できない理由があります。一つ前の潜在意識にある「どうせ何をやっても変わらない」というバイアスがそれです。

美意識はその人だけが持つ感性、好み、情熱です。成功には継続が欠かせませんが、その継続がほとんどできません。また継続したとしても、嫌々続けているのが透けて見えて、他の人が見た時にも全く魅力的に映りません。それだと経済的にも成功しません。

自分が好きなこと、情熱を傾けられること、気づくとやってしまっていること。ここに私たちの道があります。私はコーヒーよりも紅茶が好きです。だから、喫茶店に行けばほとんど必ず紅茶を飲みます。

これはある意味で、「自分の未来がわかっている」ということです。人間は明日の株価といった客観な未来はわかりませんが、「自分はこうする」という主観的な未来はわかるようになります。そうして美意識は未来を作り出します。

美意識の原点は「持って生まれた感性」です。これだけは決して変わりません。好きなものは好き、嫌なものは嫌。しかし、社会はあらゆる形で私たちの感性を制限します。それに諦めず、不貞腐れずに、感性を追求するのが自己啓発です。

自分の感動できる物事を追いかけていると、やがて自分の感性にたどり着きます。好きなものを集めていると、自分の好みがわかってくるのと同じです。すると生活のあらゆる局面で、自分で肯定できる生き方が選択できるようになります。

この時はじめて、私たちは継続できるようになります。「続けなきゃ」では物事は続きません。人は続けたいから続けるのです。こうして美意識が生活に浸透した時、私たちはふと気づくと自分の生活が、自分の道になっていることに気づきます。

美意識、顕在意識、潜在意識、動物的欲求。この4階層が作用しあって、人生は形作られています。たとえば、女性は誰でも「綺麗になりたい」と思っています。これは美意識からくる欲求です。しかし、同時に「甘いものを食べたい」とも思っています。これは動物的欲求です。この二つのせめぎ合いで、どちらに傾くかによって、人生が変わります。

当然、美意識に勝ってほしいところではありますが、この綱引きはあまりフェアでありません。これまでに何度もダイエットに失敗していれば「どうせ自分は綺麗にはなれない」という潜在意識のバイアスがかかります。また街を歩けば至る所に食欲をそそるお店や商品、広告がノイズとして溢れています。

つまり自己啓発とは「自分らしく生きる」という美意識の拡大と、そのために顕在意識と潜在意識と動物的欲求の三階層をコントロールする試みです。未来を語らず、過去を顧みず、ただ現在だけに留まり「○○するだけで」とインスタントな解決法を煽る自己啓発は、誠実さに欠けています。

人生はこれ一つで集約できるものではありません。なぜなら実際に私たちの生活は個性、人間関係、環境などの寄せ集めでできているからです。もし自己啓発を語るならば、それは集約論ではなく集合論ではなくてなりません。

そして、それが新しい自己啓発法「星をたどる」です。地球から見える星の数は8600個と言われています。古代の人々はイマジネーションによって、幾つかの星を選び出し、それを結びつけることで「星座」を見出しました。

オリオン座は7つの星々でできいます。オリオン座にはそれ以外の星は不要なのです。私たちの人生はこの状況によく似ています。では、あなたの人生はどんな星座なのでしょうか。あなたにとって本当に必要なものは何でしょう。

それが簡単に見つかるとは言いません。何しろ8600個の星々から7個を見つける試みだからです。しかし、少なくともここに嘘はありません。「あなたの答えがここにありますよ」と誘われて、私たちは一体何度騙されてきたのでしょうか。そういったことはもう終わりにしなくてはならない時代が来ています。

人生を変えるのは簡単ではありません。この世に特別な方法など何もなく、生活全般の小さな積み重ねがあるだけです。しかし、「これなら簡単に変われる」と甘い言葉に踊らされて、バカを見るよりもずっとマシではないでしょうか。

そして、その道の先には信じがたいほどの喜びがあります。自己啓発は「ビジョン(光景)」を大切にしています。美意識が生活に浸透し、そのライフスタイルの提案が誰かのためになるとわかった時、自分の人生が光り輝いているように感じる瞬間がやってきます。

意識の4階層には、それぞれ適した働きかけがあります。このブログの記事は全て、その階層ごとにカテゴリが分けられています。まずは気になったものから、読んで実践してみてください。私はお伝えしているのは全て、あなたが持つ内側の答えに至るためのヒントです。ぜひ「星をたどる」を活用して、自分の道を、自分の星座を見つけていただけることを願っています。

 

【SHOP星をたどる】

「星をたどる」ではブログで公開している内容以上の商品、サービスをご提供しています。

・これまでに多くの方の人生を変えてきた対面相談
・メール相談とフェイスブックを組み合わせたオンラインサロン
・参加費2万円、少人数向けトークセッションを丸ごと収録した限定動画
・総時間40時間超、あらゆる自己啓発について解説した動画アーカイブ

対面相談はもちろんですが、メール相談や動画でも「次の日の朝、涙を流しながら目覚めた」など、驚くような反響をいただいています。詳細は下記販売サイトをご覧下さい。

SHOP星をたどる