自分の道を見つけ方。誰かに相談する時に大切なこと。

対話

私のクライアントに元教師がいます。先日、彼と「学校の先生が普段どんな話をしているか?」という話になりました。学校の先生なので、私は「生徒の進路や成績について」だとなんとなく考えていました。しかし、実際は「アルコール、異性、ギャンブル」だそうです。

「それじゃあ普通の人と何も変わらないのでは」と思いましたが、それもそのはず、彼らは私たちと同じ普通の人です。「学校の先生は真摯で真面目」というのは勝手に作り上げたイメージにすぎません。

しかし、私たちはそんな自分が作り上げたイメージの中で生きています。「茂みに危険な動物が潜んでいるかもしれない」と想像できるからこそ、動物は弱肉強食の世界を生き抜けます。それは目に見えない部分を補完するための生得的な機能です。

しかし、人間が営む社会生活でも「見えない部分に対する想像」は強い影響を与えています。経済活動は特にそうです。時には「アイドルはトイレに行かない」くらいの妄執がなければ、経済は回りません。それはいずれ覚める夢のようなものなので、そんな時期があっても悪くありません。

娯楽であれば笑い話で済みますが、教育となるとそうもいきません。「こうした方がいい」という他人のアドバイスに従って、あらぬ境遇にたどり着いてしまい、「こんなはずじゃなかった」と後悔しても、過ぎた時間は戻りません。

自分が教わるにせよ、自分の子供が教わるにせよ、指導者に全てを委ねるのはいけません。「教師は信用に値しない」といった大げさな話ではなく、私たちと同じ普通の人間だからです。彼らは答えを知りません。

元教師である彼の意見は現場を知っているためか、もう少し辛辣でした。「夢なんて持っていない先生が、子供に『夢を持て』と言っても上手くいくワケないんです」身も蓋もない話ですが、確かにその通りです。

ですから、もしあなたがどんなことであれ「どうしたらいいのだろう」と迷ったなら、学校の先生に限らず他人の意見は参考までに留めましょう。「こうしたら上手くいく」とか「こうしたら幸せになれる」とかいった、誰にでも当てはまる客観的な答えなどありません。なぜなら私たちは異なる感性を持ち、何を良しとするか、何を幸せとするかは人それぞれだからです。

「こうした方がいい」という意見に、「そんなものか」と流されていると何も掴めません。これは本で読んだ内容を実践しようとする時に、よく起きます。どんなに理屈が完璧で、頭で納得できたとしても、心が頷かなければ、あなたにとっては無用の長物です。感性は合理性に先立ちます。

とはいえ、「誰の意見も聞くな」「誰にも相談するな」というのもまた極端です。誰にも何も漏らさずに生きていくのは困難ですし、その必要もありません。大切なのは、相談する際のスタンスです。

相談とは、「互いに話す」ということです。私は対面相談をしていますが、相談者さんは自分の話をして、私もまた自分の話をします。すると相手は自分の話をしているうちに、自分にとって本当に必要なものがわかってきます。

学校の先生と同じように、私もまた答えなど知らないのです。しかし、私は自分が知らないということを知っています。だから、理屈や正論を「こうしなさい」と押しつけないようにします。それが私の相談業が上手くいく理由です。

ですから「どうしたらいいだろうか?」と悩んだ時は、相談するにせよしないにせよ、「人から答えを教わろう」という受け身の姿勢はやめましょう。あなたの人生はあなたのもの。あなたにわからないのなら、他の誰にもわかりません。他の人の話は、自分の道を見つけるための参考意見です。

自分が喋る内容の中に、自分の答えが見つけていく重要性はいくら強調してもしたりません。相談の意味はほとんど全てここにあります。人は人を鏡にして、自分を見つけていくのです。壁に向かって話しても、答えは出てきません。「自己啓発なのになんで人に教わるの?」という質問がありますが、それは誤解です。自己啓発は教わるのではなく、他者を通して自分を知ろうとする試みです。

そしてまた誰かの相談に乗る時は、答えを教えないようにしましょう。相手が親友であろうと我が子であろうと、その人は自分とは別人です。何が相手のためになるかなんてわかりません。ただ、相手が自分の道を見つけられるように、あなたも自分のしてきた事を話してあげて下さい。

それでもし相手が自分とは正反対の行動を選んだとしても、そこにはきちんと相談が生きています。行動という表面的な部分違っても、「自分の道」という深い部分は響き合っているからです。相談するにせよ、相談されるにせよ、「自分と相手は別」と考える。それが相談を実らせる秘訣です。

 

【SHOP星をたどる】

「星をたどる」ではブログで公開している内容以上の商品、サービスをご提供しています。

・多くの方の人生を変えてきた対面相談
・メール相談とフェイスブックグループによるオンラインサロン
・参加費2万円、小規模トークセッションを収録した限定動画
・総時間40時間超、あらゆる自己啓発について解説した動画アーカイブ

対面相談はもちろんですが、メール相談や動画でも「次の日の朝、涙を流しながら目覚めた」など、驚くような反響をいただいています。詳細は下記販売サイトをご覧下さい。

SHOP星をたどる

対話