星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

セルフコントロール 自己啓発

「すでに続けていることに気づく」のが長続きのコツ

投稿日:2019年8月2日 更新日:

どうすれば長続きするようになるのか?

勉強でも運動でも仕事でも、結果を出すには継続が必要です。しかし、どんなことでも継続するのは難しく、三日坊主で終わってしまいがちです。一体、どうすれば物事が長続きするようになるのか。そう悩んだ時はその方法を探すよりも、「自分は何を続けてきたのか?」と質問を変えてみましょう。

身体障害をもつある青年は自分にできることをずっと探していましたが、それを見つけられずにいました。最近流行りのユーチューバーなど、「これをやってみたい」と思いつくことがあっても、結局やらずじまいだったり、長続きせずにいました。

そんなある日、彼は地元の中学校に招待されて、自分の境遇や生活について、生徒の前で話すことになりました。その学校には車椅子の生徒がいて、その子に向けて話した時に自分なりの手ごたえを掴むことができたそうです。

長続きするようになった理由

brenkee / Pixabay

それから彼は自分と同じ障害を持つ人の相談に乗る「ピアカウンセラー」という仕事を志すようになりました。その志は単なる思いつきで終わらずに、そのために名刺を作り、特別支援学校の頃の恩師に頼んで、人前で話す機会を作ろうとしています。人を巻き込むというのは、継続する上で欠かせない要素です。話を聞いているだけで、これまでとは違う展開になっているのがうかがえました。

なぜ今までの思いつきと違って、今回は行動に結びつけることができたのか。それは単なる思いつきではなく、今までずっと続けてきたことだからです。彼は特別支援学校にいた頃から、よく友人の相談に乗っていたそうです。それを車椅子の生徒との交流を通して、改めて発見することができたのです。

私たちに必要なのが「新発見」よりも、「再発見」である場合は多々あります。「長続き」というのは、その典型です。世の中は「これができなくてはならない、あれができなくてはならない」と色々と押しつけてきますが、それに一々つきあっていたら、振り回されるだけで終わってしまいます。大切なのは自分です。

継続できるものに気づく

msandersmusic / Pixabay

私たちは「自分のことは自分でわかっている」と思い込んでいます。しかし、それは大きな誤解です。自分にとって当たり前になっていることは価値を感じられず、それが継続できることであるにも関わらず見落とし続けます。そして「継続できる方法」を自分以外の何かに探し続けます。私たちは「家の中でなくした鍵を街灯の下で探す」という寓話を笑うことはできません。

本当に長続きすることは、もうすでに続けていることです。大切なのはそれに気づくこと、価値を見出すことです。あなたは当たり前だと思っていても、周りの人が驚くような芸当を、あなたは既に持っています。「どうすれば長続きするようになるのか?」ではなく、「自分を何を続けてきたのか?」という問いを持つこと、そして他人と交わることによって、私たちは自分の中に眠る可能性を再発見できるのです。

人生を変えるマインドレコーディング

人はなぜ続けることができないのか? 続けるには「信念」が必要だ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
佐々木誠

佐々木誠

作家。コンサルタント。自己啓発とビジネスを結びつける階層性マーケティングや、自分らしさを取り戻すマインドレコーディングを提唱。様々な業種にクライアントを持ち、現在はコーチング業の傍らオンラインサロンを主宰。日刊SPA!にて「魂が燃えるメモ」を連載中。『人生を変えるマインドレコーディング』(扶桑社)発売中。

-セルフコントロール, 自己啓発

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2019 All Rights Reserved.