人間関係に悩んだら。距離を置くことも考える。

人間関係

先日、大阪ロフトプラスワンで行われた「MBナイト」というトークショーに、スピーカーとして参加してきました。急遽決まったお話だったので、自分のオンラインサロンでの告知はイベント前日の夜になってしまいました。

しかし蓋を開けてみれば、関西メンバーが全員参加という謎の出席率。しかもネット上の繋がりだけでお互いの顔を知らないにも関わらず、たまたま近くの席に座っているというおまけつき。そのお陰もあって、私と話すだけでなくメンバー同士で色々と意見交換ができたそうです。

偶然に偶然が重なり、しかもそれが自分にとって良い方向に働くと、「自分の進んでいる道は正しいんだ」という思いが強まります。もちろんそれが成功を保障してくれるわけではありません。そんなことはどんな手段を採用しても不可能です。しかし、偶然は運命を感じさせ、自分が決めた道を邁進するモチベーションになります。

今回の出来事は「AをすればBになる」といった物事に必然を求める方法論だけでなく、「人事を尽くして天命を待つ」という偶然を受け入れた認識論を重視する、「星をたどる」らしい一幕でした。

そんな参加者の一人に、今月入ったばかりのEさんがいます。「星をたどる」では一人一人にテーマを決めてもらっているのですが、彼が一番最初のテーマしたのは「結ぶ」です。

「今まで仲良くやってきた友人と徐々にすれ違ってきた事、家族との関係が上手くいかない事等がキッカケで決まりました。因縁を断ち切って、新たな良縁を結べるように動いていけたらなと思っています」

Eさんがそうサロンの掲示板に投稿したのはイベントの3日前です。「意志あるところに道は開ける」とリンカーンは言いましたが、「新たな縁を結びたい」という彼が望んだ通りのことが起きています。自分のテーマに基づいて生きようとすると、こうした偶然が舞い込みます。

自分がイベントに参加したとしても、他のメンバーが参加するかどうかはコントロールできません。仮に参加すると決めていても、何か別の用事が入ってしまい、キャンセルになる場合だってあります。特に人間が関わる物事で、「こうしてやろう」「こうなるはずだ」という思惑はかえってギクシャクする原因になります。

反対に「じたばたせずに、自分は自分が決めた通りに振舞おう」と考えると、人間関係がスムーズになります。自分と他者との距離感が適切になり、互いに収まりが良くなるからです。付かず離れず、不即不離が人間関係の妙です。「いつも一緒でなければならない、同じように振舞わないといけない」という同族意識は妄執に過ぎず、お互いの歩みを阻んでしまいます。

「意志あるところに道は開ける」は「なんでも自分の思い通りになる」という意味ではありません。それは喜ばしいことも大変なことも含めて、自分にとって本当に必要なことが起き、必要ないことは起きなくなる、という意味です。そして、そこに複数の人間が関わる場合、誰にとってもそうなります。タイミングは誰にとってもタイミングです。自己啓発が進むめば進むほど、この傾向は強まります。美意識や感性による取捨選択がシビアになるからです。

時にはそれに人間関係の入れ替えが伴います。Eさんは「今まで仲の良かった友人とすれ違うようになった」と話しています。自分が変われば、周りも変わります。自分の変化に感化されて、相手も変わることもあれば、話が合わなくなってそのまま疎遠になることもあります。

自分が変わろうとしたばかりに、時には周りに迷惑をかけることだってあるでしょう。多くの人にとって、変化はただそれだけで迷惑だからです。しかし自分らしく生きたいのなら、自分の人生を変えたいのなら、断行しなければならない時もあります。

今回のイベントの主役であるMBと私は五年前に、それまでも友人関係だった数人で集まり、「自分たちで世界を変えよう」と決起しました。その時から、私たちは友達ではなく仲間になったのだと思います。しかし、そのあと二人は脱落し、友達だった頃よりも疎遠になってしまいました。一方MBとは彼はファッション、私は自己啓発とジャンルは違えど世界観を共有し、今回のように一緒に仕事をする仲になりました。

「もうあいつとは二度と会わない」と過激になる必要はありません。ただ近づくばかりが能ではなく、離れてみないとわからないことだってあります。誰かと疎遠になって余裕が生まれれば、また新しい誰かとの出会いがあります。たくさんの人間関係を通して、私たちは成長します。

人間関係の悩みはそのまま自分らしさや個性に直結しています。人の器には限りがあります。経済的にも時間的にも、深くつきあえる人間は数人です。そして、その数人が自分の人生に大きく影響します。上手くつきあうことばかりでなく、時には距離を置くことも考えましょう。その先に驚くような出会いが待っています。

【人生を変えるきっかけに……オンラインサロン「星をたどる」】

「星をたどる」では自分らしく生きるためのコミュニティをご用意しています。

・メンバー限定交流SNS
・週1回のYouTubeライブ配信
・月2回のオフライン交流会

自己啓発には理解だけでなく、体験が重要です。誰かの体験に触れることで、「そういえば自分にも似たようなことがあった」と閃きが生まれ、その閃きが人生が変わるきっかけになります。私たちが必要としているのは、お互いがお互いのヒントになるような「溜まり場」です。

手取り足取り教えることはありませんが、その分だけ自由に自分のペースで学べます。そもそも自己啓発には時間がかかるものです。インスタントな解決を謳う手法はすべてまやかしだと、あなたは既にご存じだと思います。急がずゆっくり、しかし着実に進みたい人にオススメです。もちろん効果は折り紙付き。お陰様で「自分の考え方について見直す良いきっかけになり、全てが新鮮に感じました」「動画を見た次の日の朝、涙を流しながら目覚めました」といったお喜びの声を頂いております。

会費は月額制でやめたい時にいつでもやめられます。まずは一度、ご参加ください。もちろん、実際は「ここにしかない内容ばかりなのでやめられない、やめようと思わない」とメンバーに言っていただける価値をご提供しています。特にこのブログに書かれた内容に「そんなやり方、考え方があるのか」と興味をお持ちならば、きっとご満足いただけるでしょう。

詳細は下記販売ページをご覧下さい。コミュ二ティは参加者が増えれば増えるほど、シェアできる話題が増えて、イベントなどできることも増えていきます。一緒にお互いの人生を豊かにしていきませんか。あなたのご参加をお待ちしています。

オンラインサロン「星をたどる」

人間関係