自己啓発のコツ。夢を叶えるには?

テーマ

私たちは願望や目標を持つと、それが自分の夢だと誤解しがちです。高級マンションや高級車などに憧れ、「ビジネスで成功して年収1千万、いや1億だ!」と決めるとそれが自分の夢だと思い込んでしまいます。

しかし、こういった願望や目標はモチベーション源として弱く、すぐにガス欠を起こします。なにかの拍子にそう思っても、一週間あるいは三日くらいで、どうでも良くなってしまいます。

「マンションや車を欲しがるのが駄目」と言いたいわけではありません。実際に成功者と呼ばるれ方々は高級品に囲まれて生活しています。ただ彼らは贅沢な暮らしを目的にしたのではなく、結果として金銭的余裕ができたから購入していることが珍しくありません。

だからこそ、彼らは「別にお金なんかあってもなくても、そんなに変わらないよ」という、庶民が聞いたらどつきたくなるような話を真顔でかましてくるのです。

お金は誰だってほしいし、「贅沢な暮らしをしたい」と誰だって思っています。もしそれが成功の理由になるなら、全員がそうなっているはずです。しかし、大多数の現実は何も変わっていません。

つまり物事を実現するには別の理由が必要なのです。そして、私はそれが夢だと考えいます。誰でも欲しがるものでなく、自分だけが望むもの。それが夢です。だからこそ多くの自己啓発は夢をテーマにしています。

では、どうしたら自分の夢を見つけられるのか? 決め手になるのは「充実感」です。その実現のために「あれをしよう、これをしよう」と考え、実際に行動している時に楽しいと思えるかどうか。それが「自分の夢を追いかけているか」を見極めるポイントになります。

単なる目標はこなさなければいけないノルマを生み出すだけです。するとたちまち義務感に苛まれ、何もかも面倒くさくなってきます。自分で始めたことなのに、「なんでこんなことしなきゃならないんだ」と愚痴をこぼすようになります。

目標がノルマを生み出す一方で、夢は「夢のかけら」でできています。それを拾い集める過程がすでに夢の一部なのです。もちろん、だからといって何もかも上手くいくわけではありませんが、へこたれそうになっても折れない強さをもたらしてくれます。

「なんで自分は長続きしないんだろう。なんて情けない、なんて不甲斐ないのだろう」

もしそう悩んでいるなら、自分の願望や目標を見つめ直してみて下さい。私たちはすぐに自分の能力や性格を原因にしようとします。しかし、もしかしたらまだ自分だけの夢を見つけていないのかもしれません。

 

【SHOP星をたどる】

「星をたどる」ではブログで公開している内容以上の商品、サービスをご提供しています。

・これまでに多くの方の人生を変えてきた対面相談
・メール相談とフェイスブックを組み合わせたオンラインサロン
・参加費2万円、少人数向けトークセッションを丸ごと収録した限定動画
・総時間40時間超、あらゆる自己啓発について解説した動画アーカイブ

対面相談はもちろんですが、メール相談や動画でも「次の日の朝、涙を流しながら目覚めた」など、驚くような反響をいただいています。詳細は下記販売サイトをご覧下さい。

SHOP星をたどる

テーマ