星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

ブログやYoutube、インスタグラムで人気者になる方法

投稿日:2018年3月24日 更新日:

人気ブロガー、人気ユーチューバー、人気インスタグラマー。世の中には「人気◯◯」という冠を戴く人々がいます。ネットが発達して誰もが情報発信できるようになり、スポーツ選手や芸能人でなくとも、人気を集められるようになりました。

とはいえ、ブログやユーチューブ、インスタグラムを始めれば、誰もが人気者になれる、というほど甘くはありません。もし挑戦したことがあれば、期待に胸を膨らませて始めたものの、いつまでたっても鳴かず飛ばず、「一体どうすれば人が集まるんだろう?」と悩んだことがあると思います。

しかし、実はその思考こそが落とし穴だったりします。いきなり何十万再生、何十万PVといった大きな数字を意識するから、かえってそれが遠ざかってしまうのです。コンテンツの作り始めに大切なのは、自分のことを「面白い」「ためになった」と言ってくれるファンの存在です。

かつて「ニコニコ動画」という動画配信サービスが人気だった時代がありました。このニコニコ動画は、「視聴者が投稿したコメントが動画の上に流れる」のが特徴です。それによって「みんなで見ている」というライブ感を作り出していました。

ニコニコ動画にも、何万再生、何万コメントといった数字を叩き出す人気投稿者がたくさんいました。そんな彼らの動画には、ある共通の特徴がありました。「うぽつ(アップロードお疲れ様です)」という、動画が投稿されたことを喜ぶコメントがまず流れるのです。動画の良し悪しではなく、動画が上がったこと自体を喜ぶ。それは彼らが熱心なファンであることを示しています。

また投稿者たちはコメントを通じて、視聴者と擬似的なコミニュケーションを取っていました。自分たちのコメントが動画の内容に反映される。それはただ見ているだけとは一段異なるコミュニティ感覚を作り出します。その様子を外部から見ていると、「わいわい盛り上がっている」ように見えるのです。

人間は人間が集まっている所に集まります。いわゆる野次馬根性です。しかし、その野次馬の中から一人、また一人とファンが生まれて、次第にコミュ二ティの規模が大きくなっていきます。

すべてのコミュ二ティには温度差があります。アイドルやアーティストはその典型です。ファンクラブに入るような熱烈なファンもいれば、テレビやラジオで見聞きするだけの人もいます。

ブログや動画も同じです。何十万PVや何十万再生に関して、全員が同じ熱量で見ているわけがありません。いつも熱心に見てくれる人もいれば、たまたま見かけただけの人もいます。あなたが意識すべきなのは、いつも熱心に見てくれている人たちです。彼らと楽しく、面白おかしくやっているから、そこに人が集まりだします。

もしあなたの発信した内容が誰かのためになっているならば、肯定的なコメントをもらえるはずです。そうしたら、彼らとコミュニケーションをとりましょう。それが人気者になる道の始まりです。

具体的な数字を言うと、自分の話を聞いてくれる人が10人集まれば、とりあえず軌道に乗ったと考えてよいでしょう。私はこれを「始まりの10人」と呼んでいます。ブログ、Youtube、ツイッター、インスタグラム、どんな媒体の向こうにも人がいます。再生数やPV数といった「数」ばかりを見て、目の前にいる人間を見逃してしまうと、文字通り人気を逃してしまいます。

-ビジネス, 自己啓発

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2018 All Rights Reserved.