自分の悩みとの向き合い方。人生を真正面から受け止める自己啓発。

ビジョン, 想い, 美意識

人は誰でも悩んでいます。はたから見ると自分の目標に向かって突き進んでいるような人であっても、それは変わりません。大切なのは悩みに向き合う自分の姿勢、スタンスです。

私のクライアントYさんは今、「ボッチャカフェバー」という企画に邁進しています。Yさんによると、養護学校を卒業した障害者には集まって話せるような「溜まり場」がないそうです。彼らはそのハンディキャップゆえに、居酒屋を利用するのさえ困難です。居酒屋のある雑居ビルは廊下もトイレも狭く、車椅子の利用が想定されていません。

「ボッチャカフェバー」はそんな彼らが集まれるバリアフリーな溜まり場がコンセプトです。昼間はカフェ、夜はアルコールも提供され、パラリンピックの正式種目である障害者スポーツ「ボッチャ」ができる道具とスペースもあります。Yさんはこの場所を新しい出会い、悩みの駆け込み寺、夢を語れる場、古い馴染みに会える場所にしていきたい、と考えています。

この企画を成功させようと奔走する、Yさんのここ数ヶ月の行動には目を見張るものがあります。レンタルスペースを借りたり、自分の元生徒と養護学校に訪れてフライヤーを置かせてもらったり、行きつけの喫茶店に出店を頼んだり、ボッチャの講習会で200人の前で話したり。ここだけ抜き出すと、いかにも自分の信念に向かって突き進む人物に見えますが、そんな彼も自分の悩みと向き合ったからこそ、現在の状態まで漕ぎつけています。

彼は一時期、二つのブログを運営していました。一つは当初からある「夢へのenzin」、もう一つは子育てに悩む母親のための「優しい親子になる方法」。私は「この試みは上手くいかないだろう」と最初から踏んでいました。ブログ更新にはまとまったエネルギーが必要です。一度に二つやろうとしても、どっちつかずになるのは目に見えています。ネット通販やアフィリエイト目的ではなく、彼のようにメッセージ性が強ければ尚更です。

しかし、こういうのはいざ自分がその立場になると、わからなくなります。そして、私はたとえそういう予想が立ったとしても、本人のやらせたいようにします。「無理だから」と説き伏せてやめさせても、心にしこりとして残るからです。失敗は悪いことではありません。

結果は予想通り、Yさんの思うようには読者も問い合わせも伸びませんでした。すると当然、心に焦りや不安が募ってきます。そんなある日、彼はボッチャの講習のために小学校を訪れます。そこで元々教師だった彼は「自分よりも小学校の先生の方が、普通に人の役に立っているんじゃないか」と愕然としました。そして自分の家に帰ると、なんだか泣けてきて、「もうやめたいな」と思ったそうです。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり、そういう時に限ってなぜか救いは舞い込みます。ふとメールソフトを確認すると、最初から運営していた「夢へのenzin」に問い合わせが来ていました。そこには「Yさんは常識を破ろうとしているんですね」というエールが書かれていました。彼はそれを読んで号泣したそうです。

彼はその時、心の底から「人の役に立ちたい」と思ったそうです。この体験をきっかけに彼は二つ目のブログを休止させ、当初のブログに集中し、その企画として「ボッチャカフェバー」を発案するに至りました。そして、その実現に奔走する彼の現在があります。

誰にも余裕なんてありません。確信なんて微塵もありません。それでも「何かがしたい」「何かがあるはずだ」ともがくのが人生です。自分の目標に突き進めるのは悩みがないからでも、悩まないからでもなく、その悩みを越えようと精一杯にあがくからです。それはとても格好良く、またとても尊いことだと私は思います。

信念は暗闇の中で足元を照らす、一灯のランプです。その炎は何度も現実に吹き消されそうになりながら、その度に輝きを増していきます。そして、その光と熱に魅せられて、周囲に人が集まり始めます。それは「こうすれば簡単に、楽に上手くいく」という話よりもずっと魅力的ではないでしょうか。

私はこれこそが自己啓発だと思っています。「こうすれば上手くいく」ではなく、自分自身が「これだ」と思えるものを見つけていく試行錯誤の過程。理屈の上ではうまくいくはずの物事がいつまで経ってもそうならないことに気づいたのなら、自分自身と向き合う段階です。そこには悩みは以前としてありますが、それに負けない生きがいと実感が見つかります。

 

【人生を変えるきっかけに……オンラインサロン「星をたどる」】

「星をたどる」では自分らしく生きるためのコミュニティをご用意しています。

・1対1の無制限メール相談
・メンバー限定交流SNS
・週1回のYouTubeライブ配信
・月2回のオフライン交流会

自己啓発には理解だけでなく、体感が重要です。その人の持つ空気に触れることで、「そういえば自分にも似たようなことがあった」と閃きが生まれ、その閃きが人生が変わるきっかけになります。私たちが必要としているのは、お互いがお互いのヒントになるような「溜まり場」です。

お陰様で「自分の考え方について見直す良いきっかけになり、全てが新鮮に感じました」「動画を見た次の日の朝、涙を流しながら目覚めました」といったお喜びの声を頂いております。

なお初めて入会された方全員に、3時間のオリエンテーリングを行っています。通常1対1のサービスは3万円を頂戴しておりますが、このオリエンテーリングに限り無料でご提供しています。支払いは月額制でやめたい時はいつでもやめられる仕組みです。まずは一度、ご参加ください。

もちろん、実際は「ここにしかない内容ばかりなのでやめられない、やめようと思わない」とメンバーに言っていただける価値をご提供しています。特にこのブログに書かれた内容に「そんなやり方、考え方があるのか」と興味をお持ちならば、きっとご満足いただけるでしょう。

詳細は下記販売ページをご覧下さい。コミュ二ティは参加者が増えれば増えるほど、シェアできる話題が増えて、イベントなどできることも増えていきます。一緒にお互いの人生を豊かにしていきませんか。あなたのご参加をお待ちしています。

オンラインサロン「星をたどる」

ビジョン, 想い, 美意識