星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

オンラインサロン マインドレコーディング実例

埋まらない寂しさを癒したもの。物語が与える慰め。

投稿日:2019年4月30日 更新日:

寂しさの理由

Free-Photos / Pixabay

こんにちは、サロンメンバーの葵です。

人は誰しも何かしらの過去を持って生きています。私は長い間、そのことに気づかず生きてきました。でもその過去が、今の自分に大きく影響を与えているのだと気づいたのです。それを認識し、受け入れることで、私は大きく変わりました。

小さい頃から両親の期待に答えるため、家でも外でも自分で出来ることは自分でやってきて、沢山の人に褒められていました。両親は私に沢山の愛を注いでくれましたが、手のかかる兄ばかり見ていると感じていた私は寂しさをずっと抱えてきました。

後に誤解だと分かりましたが、私の小さい頃の写真が1枚もなくて、本当の子供じゃないのではないかと疑ったことも寂しさの原因の1つになります。だから誰にも頼ることなく自分ひとりで成果を出して、褒めて欲しいと思い続けていました。人に褒められ認められることが寂しさを埋める方法だと信じて。

物語がもたらす慰め

DGlodowska / Pixabay

でも、そんなことで私の寂しさは埋まりませんでした。大人になって、仕事も始め、家族もできた頃、皆を幸せにするためにもっと頑張らなくてはいけないと自分の限界を越えたことに手を出し始めました。

どんどん心が追い詰められて、私は何をやっているのかわからなくなりました。何の為に動いているのか、何の為に仕事をしているのか、何の為に生きているのか。このままだと危ないと思い、自分が抱えていたものを全て放り投げて、1本のアニメを観ました。

私の恩人が勧めていた「Re:ゼロから始める異世界生活」というアニメです。その中で主人公は私と同じ状況に追い込まれる話がありました。自分ひとりで何もかも背負い込み、頑張っているけど結果に結びつかなくて、心が壊れてしまいそうになった時に、ヒロインから「良く頑張ったね」と声をかけられて、主人公は子供のように泣いたという話です。

私はそのシーンを観た時に涙が止まりませんでした。そして数日後、パートナーとちょっとしたことで喧嘩になった時、頭の中にアニメのシーンが思い浮かび、「良い子でいなきゃ皆から嫌われてしまう」と無意識に言葉を発しました。

直後、涙が止まらなくなり、自分の中にあった不安や寂しさなど今まで怖くて誰にも言えなかった本音が次々と出てきたのです。決して綺麗なものだけじゃない本音。それを黙って優しく受け止め「大丈夫だよ」と言ってくれたパートナー。

全部心の中にあったものを言葉にした後、その言葉に隠れていた寂しくてふさぎ込んでいた小さいころの自分が出てきました。不安そうに膝を抱える小さな自分を抱きしめて「よく頑張ったね、もう大丈夫だよ」と言ってあげられたような気がしました。

第二の人生

Fotorech / Pixabay

その出来事を境に、私は寂しかった過去の自分を受け入れ、寂しさが癒されるのを感じました。そして私は人に頼ることができるようになりました。本音を人に伝えられるようになりました。心の底から笑うことができるようになりました。自分のことを好きになれました。

過去の出来事を変えることはできません。でも、過去の出来事の認識を変えることはできます。私は1人で生きることをやめました。沢山の人に甘えて、沢山の人に迷惑をかけて、沢山の人の役に立って、沢山の人と笑い合う。そんな人生を送るのだと決めました。

過去を受け入れるまでを第一の人生だとしたら、過去を受け入れた今は第二の人生です。私は第二の人生を楽しみます。本当に何がきっかけになるかわからないものだと感じた出来事でした。

主催者:佐々木のコメント

物語は私たちに大きな影響を与えます。架空のキャラクターは時に現実以上のリアリティで、人の心を揺さぶります。マインドレコーディングは自分が誰の影響を受けたのかを分析する手法ですが、そこには架空のキャラクターも含まれます。

私の場合、それはリチャード・バックの「イリュージョン-退屈している救世主の冒険」という小説でした。この小説に、「君が自由だと思えばもう君は自由なんだ、リチャード。このことの一体どこが難しいんだ?」というセリフがあります。

高校生の頃にこの言葉に触れて、私は自由を追求するようになりました。そして今では「自分らしさを取り戻す」をテーマに、こうしてオンライサロンを運営しています。フィクションにそこまで影響を受けてるのは馬鹿げているかもしれません。でも、私はそれにどうしようもなく魅せられたのです。それは何よりも自分を駆り立てるモチベーションになりました。

どんなに頑張っても、上手くいかない時は上手くいきません。そんな時、私たちは物語の世界に身をゆだねます。それは単なる逃避ではなく、深い慰めをもたらします。葵さんのマインドレコーディングを読むと、それがくわかります。

この投稿を読んで、脳裏をよぎった作品があなたにもあるかもしれません。ぜひ時間を作って、見直してみて下さい。きっと良いヒントになるでしょう。

人生を変えるマインドレコーディング

人はなぜ続けることができないのか? 続けるには「信念」が必要だ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
葵

2人の子を持つ30代。高校時代に哲学を学び、人の心の奥深さについて興味を持つ。趣味はホテルのラウンジでゆっくり珈琲を飲むこと、子供と遊ぶこと。大切にしている言葉は「この世に偶然はなく、あるのは必然だけ」

-オンラインサロン, マインドレコーディング実例

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2019 All Rights Reserved.