お金を稼げるようになるマインド。贅沢以外の使い道を考えよう。

食欲、性欲、群欲

物事には何でも始まりがあります。その始まりをつかんだ者は、後から参加するよりも大きな恩恵が与えられます。いわゆる「先行者利益」です。これは特にビジネスにおいて顕著で、一昔前に流行ったアフィリエイト、そして最近落ち着きつつある仮想通貨の隆盛は、皆さんもご存知の通りです。

アフィリエイトも仮想通貨も今でこそ当たり前になっていますが、最初はどこの馬の骨とも知れない怪しいものでした。実際、「これが流行る」と期待されていたけれど、不発に終わったビジネスは星の数ほどあります。先行者利益はそんな流行以前に飛び込んだ、その勇気に与えられる対価です。

しかし、流行が生み出す力はあまりに凄まじく、たとえ掴んだとしても、かえってそれに自分が振り回されてしまう場合があります。自分の懐に飛び込んできた大金に対して、金銭感覚が追いつかないのです。「お金ってこんなに簡単に稼げるものなんだ」と感じると、そこに意味や価値を見出せなくなってしまいます。

あるアフィリエイターは大金を稼いで高級マンションに引っ越したのですが、しばらくして元の安アパートに自ら戻ったそうです。理由はお金を使い果たしたからではありません。贅沢三昧の暮らしに飽きたからです。ハングリー精神を失ってしまった彼はそれを取り戻すために、貧しかった頃の環境に戻りました。部屋の床には80万円のブランドバッグが無造作に転がっていました。

お金を稼ぐのは大切なことです。でも、「お金を稼ぐ」というのは達成目標であり、実現してしまえば「次の目標」が必要になります。私も含めて誰もが「お金を欲しい」と思い、その方策を巡らせます。けれども大切なのは、そうしたお金の入り口だけでなく、出口についてもあらかじめ考えておくことです。

人間が幸福を感じるのに必要な金額はそこまで大きくありません。大阪大学の調査によると、年間所得1500万円以上になると、幸福度が低下していくそうです。それは贅沢を望む「我欲」という器が、想像以上に小さいことを示しています。

もともと贅沢には限界があるのに、それでも我欲を満たそうとお金を使いつづけるから、生活が乱れて、心身が荒廃していきます。これに対して、お金の使い方を知っている富裕層は、寄付やチャリティーなど「他者への奉仕」に回すことで、バランスを取っています。

そして、私たちはこのことを暗に理解しています。「お金が欲しい」と思いつつ、なかなか行動に移れない、その努力が続かないのは、出口を作らずに手に入れた大金が、破滅をもたらすことを知っているからです。

私たちの心は変化を嫌います。でも、それは安全装置でもあるのです。「お金を欲しい」と思うと同時に、「大金を持つとろくなことがない」とも思っている。その二律背反で、私たちは身動きが取れなくなってしまいます。

であれば、自分の贅沢以外に、「世のため人のため」の使い道を考えておけば、こうした心の安全装置を外すことができます。お金を稼ぐのは自分のためだけでなく、誰かを助けるため、世の中を良くするためにも必要なことだと思えるからです。子供の頃から「お金は汚い」と教えられている私たちには、特に必要な処方箋です。自分の中にいる色々な自分を知るための自己啓発が、お金にまつわる諸問題にも必要な所以です。

そしてこれはまた事実でもあります。自分に余裕が生まれても、世の中には悩んだり苦しみを抱えた人々がたくさんいます。そんな世の中を変えようと思ったら、ちょっとくらいお金があっても、まったく足りません。またお金を稼ぐ前に「奉仕の道」に目覚めてしまうと、事業の資金繰りどころか自分の生活すら安定しません。

ある富裕層は「世の中を変えるには最低でも500億円くらい必要だ」と感じたそうです。そう感じていたら、贅沢な暮らしでモチベーションを失うこともないでしょう。精神のバランスを欠いてしまうのは、自分という小さな器しか見ていないからです。お金を稼いでも、「やるべきこと」「やりたいこと」はまだまだたくさん残っています。

私たちとお金は切っても切り離せない関係にあります。自給自足の生活でも送らない限り、一生ついて回ります。その中でお金の入り口だけでなく、贅沢以外の出口も意識しておく。それだけでモチベーションが変わり、行動が変わり、取り巻く環境が変わっていきます。

【人生を変えるきっかけに……オンラインサロン「星をたどる」】

「星をたどる」では自分らしく生きるためのコミュニティをご用意しています。

・メンバー限定交流SNS
・週1回のYouTubeライブ配信
・月2回のオフライン交流会

自己啓発には理解だけでなく、体験が重要です。誰かの体験に触れることで、「そういえば自分にも似たようなことがあった」と閃きが生まれ、その閃きが人生が変わるきっかけになります。私たちが必要としているのは、お互いがお互いのヒントになるような「溜まり場」です。

手取り足取り教えることはありませんが、その分だけ自由に自分のペースで学べます。そもそも自己啓発には時間がかかるものです。インスタントな解決を謳う手法はすべてまやかしだと、あなたは既にご存じだと思います。急がずゆっくり、しかし着実に進みたい人にオススメです。もちろん効果は折り紙付き。お陰様で「自分の考え方について見直す良いきっかけになり、全てが新鮮に感じました」「動画を見た次の日の朝、涙を流しながら目覚めました」といったお喜びの声を頂いております。

会費は月額制でやめたい時にいつでもやめられます。まずは一度、ご参加ください。もちろん、実際は「ここにしかない内容ばかりなのでやめられない、やめようと思わない」とメンバーに言っていただける価値をご提供しています。特にこのブログに書かれた内容に「そんなやり方、考え方があるのか」と興味をお持ちならば、きっとご満足いただけるでしょう。

詳細は下記販売ページをご覧下さい。コミュ二ティは参加者が増えれば増えるほど、シェアできる話題が増えて、イベントなどできることも増えていきます。一緒にお互いの人生を豊かにしていきませんか。あなたのご参加をお待ちしています。

オンラインサロン「星をたどる」

食欲、性欲、群欲