ネットショップの集客はブログが最適

ビジネス

ネットショップを始めても、ただ商品を登録するだけでは売れません。実店舗が折り込みチラシを打つように、ネットショップも「うちはこんなお店で、こんな商品を扱ってますよ」と宣伝しなくてはいけません。ネットは「たまたまお店の前を通りがかる」ということがないので、なおさらです。

その集客の媒体になるのがブログです。普段の生活を思い出してみてください。私たちはネットを使うとき、まずグーグルやヤフーなどの検索サイトを利用します。「脚やせ 方法」「渋谷 居酒屋」「目標設定 やり方」「自己啓発 詐欺」といった自分が気になるワードを入力して、検索結果のページを閲覧します。

ネットショップの集客で狙うのもここです。自分のお客さんが検索しそうなキーワードに関してブログ記事を書いて、自分の所へ辿り着いてもらうのが第一歩です。販売する商品やサービスなど有料コンテンツの前に、集客のための無料コンテンツが必要になります。

私たちは近所のスーパーやコンビニで当たり前に買い物をしています。そのせいで見落としがちですが、知らない物や知らない人、知らないお店にお金を出すのは勇気がいります。ネットショップという会ったことも話しこともない状態から始まるビジネスなのですから、まずこちらから積極的に無料情報を発信して、安心してもらいましょう。

ですから宣伝と言っても、「自分の店はこんな商品を売っている、売りたい売りたい、勝ってほしい買ってほしい」ではいけません。もちろん商売なのだから買ってほしい、売れてほしいと思うのは当然です。しかしお客さんは「あなたは誰?」という状態です。ですから、「私はこういう者です」という挨拶から始めましょう。まずは挨拶と自己紹介、ネットであっても現実の暮らしと何も変わりません。

私たちが商品を買うのは、その販売者が提案するライフスタイルに共感するからです。いつ、どこで、どんな物に囲まれて、誰と、どんな風に過ごすのか。物販であっても、サービスであっても、それは変わりません。私は「自分らしく生きるのが人間の幸せだ」と考え、「星をたどる」で伝えています。ネットショップを経営するなら、まず自分にとってどんな暮らしが理想なのか考えましょう。自分の商品やサービスがその理想を実現する役立つと自分で信じているから、それが相手に伝えるメッセージになります。

そのメッセージを伝えるのにブログは最適な媒体です。企業サイトのようなかっちりした作りだと更新しても目につきにくく、動きが感じられません。反対にツイッターのようなSNSだと1日に何度も更新できますが、メッセージが残らずあっという間に流れてしまいます。ブログであればメッセージ性と更新頻度を程よく両立できます。

大切なのは「お客さんが検索しそうなキーワード」です。私たちは普段、生活の中で色々な問題や悩みを抱えます。あらゆるビジネスはその問題や悩みを解決するために存在します。髪が伸びてきて見栄えが悪くなってきたから、しかも自分ではうまくカットできないから、私たちは美容院や床屋に行きます。

「星をたどる」は自己啓発のためのサイトです。それは「どうすればもっと自分らしく生きられるのか?」という悩みを多くの人が抱えているからです。ネットショップも自分らしく生きるために、自分で生計を立てるためのアドバイスとしてお伝えしています。

ブログをといっても、単なる日記ブログではいけません。これは美容院やアパレルのブログにありがちですが、「お客様からお土産をいただきました」とか「お昼はラーメン」といった記事を書いても、集客には繋がりません。美容室は「綺麗になりたい」「美しくなりたい」といった需要で成り立っています。ですからそれに応えられる美容法、運動や食事メニュー、スキンケアについて記事にすると良いでしょう。

美容室は実店舗の商売なので、全国のお客さんを相手にはできません。ですがネットショップを持ったり、美容サロンを開いたりと本気になれば、いくらでも集客と販売の可能性は広げられます。実際にお話を伺うと、「とてもそんなところまで手が回らない」というお答えが大半ですが、もとよりネットショップは片手間ではありません。

ネットショップという名前通り、それは一つのお店です。新店舗を持つくらいの意気込みがなければ成り立ちません。美容院やアパレルの場合はすでにお店の経営に成功しているのですから、その成功体験を元に行えばより大きな成果を生み出せるでしょう。

実はコンテンツにはもう一段階あって、「無料、有料、コミニュティ」の三段階で「階層性マーケティング」なのですが、一度に説明すると話がややこしくなってしまいます。ですから今回は、ブログは集客のための無料コンテンツ、それをきっかけにネットショップにお客さんが足を運ぶようになると覚えてください。

最近は検索サイトの勢いが落ち着き、「ツイッター」「フェイスブック」など一つのSNSで済ませる割合も多くなってきました。各企業がユーザーの囲い込みを進めている結果でしょう。とはいえ「ブログはもう終わり。これからは○○」というのは極端です。そういうフレーズはその○○を売り込みたい人間のコマーシャルに過ぎません。

自分がビジネスに込めている「メッセージ」という本質に注目すれば、ブログとSNSで発信する内容が変わるわけではないことに気づきます。ブログを通して学んだことは、SNSでもYouTubeでも、テキストでも画像でも動画でも応用できます。「これなら稼げる、あれなら稼げる」と色々なビジネスモデルを追いかけても、徒労に終わるだけです。

これからも現在のインスグラムのような新しい媒体が出てくるはずです。それに飛びついて振りまわされるのではなく、「なるほど。じゃあ自分のビジネスにはこう使おう」と主体的に利用できる、そんな本質的な集客力を養って下さい。階層性マーケティングはそのためにあります。

 

【SHOP星をたどる】

「星をたどる」ではブログで公開している内容以上の商品、サービスをご提供しています。

・多くの方の人生を変えてきた対面相談
・メール相談とフェイスブックグループによるオンラインサロン
・参加費2万円、小規模トークセッションを収録した限定動画
・総時間40時間超、あらゆる自己啓発について解説した動画アーカイブ

対面相談はもちろんですが、メール相談や動画でも「次の日の朝、涙を流しながら目覚めた」など、驚くような反響をいただいています。詳細は下記販売サイトをご覧下さい。

SHOP星をたどる

ビジネス