星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

サロン「星を辿る」京都でオフ会を開きました。成長は螺旋的。

投稿日:2018年9月14日 更新日:

京都嵐山でオフ会を開きました

オンラインサロン「星を辿る」では毎月東京と関西でオフ会を開いています。今週は京都でした。選んだお店は嵐山にある「茶三楽」です。落ち着いた雰囲気の店内で、評判のかき氷に舌鼓をうちながら、色々な話をすることができました。

ただ7名ともなると、なかなかお店選びが難しく、次回からは大阪でレンタルスペースをかりる予定です。この日の天気は予報だと「強い雷雨」でした。幸運なことに雨はほとんど降らず誰も濡れませんでしたが、当日の天気が分からないのに嵐山に集まるのは無茶があるとやってみて気づきました。今度借りるレンタルスペースは主要駅の近くにして、集まりやすいようにしようと思います。こういうのは実践して初めてわかる知恵です。毎回、私自身にもたくさんの学びがあります。

注文もそこそこにまず話題になったのが、サロンメンバー限定アイテム「北斗七星バングル」についてでした。二日前にサンプルが届いたばかりなので、実物をお披露目するのは今回が初めて。メンバーさんの反応も上々でした。このバングルはファッションバイヤーとして活躍する友人のMBが監修してくれています。彼の協力がなくては、もっといい加減な作りになってしまっていたと思います。もともと「彼に相談しない」なんて選択肢はありませんでしたが、素直に頼って正解でした。

「人間関係は信頼できている」と言われています。しかしよくよく考えてみると、信じることはあっても、なかなか頼ろうとはしないものです。私たちは「人に迷惑をかけてはいけない」と教えられるあまり、「迷惑かもしれない」と思った時点で頼むのをやめてしまいます。そこには断られる不安もあるのでしょう。しかし相手が迷惑と思うかどうかは打診してみないとわかりません。自分の胸の内だけで判断してしまうのは早計です。

人を信じ、人を頼る、この信頼によってできるようになることがたくさんあります。北斗七星バングルはその好例です。こうした具体例を通して、「自己啓発のコツが伝われば」と考えています。

同じことを繰り返し、螺旋的に成長する

茶三楽さん評判のエスプーマかき氷。お茶菓子に最適でした

この辺りから人と人との不思議な結びつきについて、次第にディープな話になりました。個人名がたくさん出て来るのでブログでは話せませんが、オフ会ではメンバーが思わず唸るようなエピソードをたくさん披露できました。そういった出来事と仕組みを知ると知らないとでは、人生に大きな違いが出てきます。「話」には私たちが考えているよりも、ずっと大きな影響があります。

今回は3時間ほどのオフ会でしたが、中盤で「佐々木は何を目指しているのか」という話になりました。私の現在の目標は東京と京都に、サロンメンバーが集まれる集会所を作ることです。落ち着いた部屋でお茶とお茶菓子を持ち寄って話をする。突き詰めれば、私がやってきたことはそれだけに過ぎません。

五年前はMBを始めとした一部の友人とスタバで話していただけだったのが、去年は東京で集まるようになり、今年は東京と京都で毎月開くようになりました。自前の集会所を持つ日もそう遠くないでしょう。人生は同じことの繰り返しです。しかしそれは次第に拡大していきます。成長が螺旋的と言われる所以です。

繰り返しになりますが、人生は話で変わります。ありがたいことに私の所には色々な人が色々な話を持ち込んでくれます。その話題が皆さんの心を動かし、人生が変わり始めるきっかけになれば、これに勝る喜びはありません。次回の関西オフ会は来月14日の予定。今から楽しみです。

-オフ会, オンラインサロン

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2018 All Rights Reserved.