星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

オフ会 オンラインサロン

「星をたどる」サロンメンバー有志のオフ会が大阪で開かれました

投稿日:2019年2月10日 更新日:

ただ集まって話すだけで価値がある

オンラインサロン「星を辿る」関西メンバーの有志が集まり、主催者の私抜きでオフ会が開かれました。オンラインサロンは参加型のコンテンツです。主催者のアクションを受け取るだけでは十全ではありません。参加者だけで集まることに、その本質があります。

当サロンもそうしたイベントが開けるようになって、ようやく軌道に乗れたと感じました。人が集まるのは素晴らしいことですが、大変なことでもあります。複数の人間が時間と場所を合わせる、アポイントを取るのは簡単ではありません。どこかにみんなで出かけようと思っても、面倒になって頓挫するのは珍しくありません。

ただその分だけ、集まることができれば、大きな見返りがあります。集まって話すというのは、それだけで価値があります。参加者の一人は「ほんとうにすばらしい時間でした。集まるって本当に大事なんだなぁと思いました!まだまだ話し足りない感じがしました」とSNSのグループで報告してくれました。

自分について誰かに話すと、それまでよりも自分のことがわかるようになります。誰かに伝えようと表現すると、心の中でなんとなくそうだと思っていたことが確信に変わります。それに周囲のうなずきがあれば、言うことなしです。

集まって話すためのサロン「星をたどる」

しかし、そのためには二つの条件をクリアしなければなりません。ひとつは自分について話せるくらい、自分について知っていること。もう一つはお互いの話に耳を傾けられるような相手がいること。私が提唱するマインドレコーディングは自分について知るために、そしてオンラインサロン「星を辿る」は話せる人と集まるためにあります。

自分が考えていることを話す機会は、実は日常生活にあまりありません。家族や会社の同僚は、同じ組織にいるので利害関係が生まれます。そのせいで何でもざっくばらんに打ち明けるのは困難です。一方、「星を辿る」はそれぞれが別々の環境に身を置いているので、利害を気にせず深い話も打ち明けやすいのだ思います。

これもまたサロンを作る前から考えていたことでした。私には自分の考えを深く話せるような友人が二人います。一人の仕事はファッションで、もう一人の仕事は中古車屋です。ある程度の距離があるからこそ話せる内容が実はたくさんあって、それが成長の鍵になっています。これは「自分一人の力だけで成功するべき」という偽りの神話を信じ込んでいる私たちにとって、とても大切なことだと思います。

今回のオフ会では、「星を辿るでの活動を通じて、金曜日が来たら『休みが楽しみ!』、日曜になるとすごく『月曜日が憂鬱』になる、というのがなくなって、どの日も密度が同じように感じるようになった」という話が出たそうです。こういった話をシェアしているのは、私と友人がスタバで話していた内容を彷彿とさせてくれました。そして、そうした会話が交わされる風景は、「カフェでの世間話から成長する」という私のコンセプトが形になっています。

自分のビジョンが形になるほど嬉しい事はありません。今回のオフ会は私にとっても大きな転機になりそうです。これからもっとこういう機会を多く人に提供できれば、という思いが強くなりました。

自分を見つけるには?

Free-Photos / Pixabay

自分には何かが欠けている気がするが、その何かがわからない。その答えは誰かから教わるのでもなく、自分一人で考えるのでもなく、誰かと話す事で見つかります。これからは私が主催する公式のオフ会はもちろんのこと、さらに有志で集まるオフ会も開けるように、サロンメンバーを増やしていくつもりです。興味のある方はぜひご参加ください。他にはない機会をご提供しています。

人生を変えるマインドレコーディング

人はなぜ続けることができないのか? 続けるには「信念」が必要だ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
佐々木誠

佐々木誠

作家。コンサルタント。自己啓発とビジネスを結びつける階層性マーケティングや、自分らしさを取り戻すマインドレコーディングを提唱。様々な業種にクライアントを持ち、現在はコーチング業の傍らオンラインサロンを主宰。日刊SPA!にて「魂が燃えるメモ」を連載中。『人生を変えるマインドレコーディング』(扶桑社)発売中。

-オフ会, オンラインサロン

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2019 All Rights Reserved.