星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

成功する人と失敗する人の違い。大局的に考える重要性とコツ

投稿日:2018年7月17日 更新日:

自己啓発ではよく「大局的に考える」ようアドバイスされます。今日のことだけではなくて、5年後や10年後のことを考える。自分のことだけではなくて家族のこと、あるいは日本や世界のことを考える。すると大きなビジョンや夢が生まれて、目標に向かって継続的に行動できる、という理屈です。

確かに人間の成功は「継続」にあります。「継続の結果が成功」と定義してもいいかもしれません。勉強をサボって遊び呆けてテストで散々な点数を取るより、常日頃から勉強を続けて高得点を取った方が「頭がいい」と評価されますし、自分でもそう評価します。食欲に流されて間食を重ねて太るよりも、節制を続けてスマートな身体つきの方が「スタイルがいい」と言われますし、自分でもそう思います。

「星をたどる」では、欲望と願望を分けて考えています。たとえば「食べたい」のは欲望で、「綺麗になりたい」のは願望です。欲望は散発的かつ個人的なので満たそうとすればするほど破滅に近づきます。一方、願望は継続的でしかも誰かのお手本になれるので、叶えれば叶えるほど繁栄に近づきます。

ところが私たちはこの「目標に向かって継続すること」や「大局的に考えること」が苦手で、成功とは程遠い生活を送ってしまいがちです。その原因はふとした時に、自分の中で「大局的」と「局所的」がすり替わってしまい、しかもそれに気づかないことにあります。

実業家、スポーツ選手、アーティストなど成功者の言動を観察すると、彼らの日常が必ずしも成功に彩られている訳ではないことに気づきます。これはドキュメンタリーを見ると一目瞭然で、私たちと同じかあるいはそれ以上に、窮地に立たされて苦悩し、もがいています。

68年ぶりに冬季オリンピック、フィギュアスケートで2連覇を果たした羽生結弦はその典型です。彼は練習中に足を傷めて、オリンピック出場さえ危ぶまれていました。事前に開催された他の大会にはほとんど姿を見せず、誰もが「大丈夫なのか」と心配していましたが、蓋を開けた結果はご存知の通りです。

成功者の人生は決して順調ではなく、私たちと同じように苦境の連続です。にも関わらず、なぜ私たちと異なる結果が出るのか。それは彼らが諦めないからです。彼らは苦境に立たされてめげそうになっても、不屈の闘志で立ち上がり、物事を成り立たせます。

ところが私たちは苦境に立たされると、そこで立ち止まり、やめてしまいます。勉強でも、運動でも、仕事でも、恋愛でも全て同じです。問題が解けないと言って勉強を放り出しますし、女にフラれたと言って恋愛を放り出します。そして欲望に流されてしまい、コミックやゲームやアルコールやギャンブルやポルノに走ります。

先日サロンメンバーのTさんが、こんな風に話してくれました。「今週は良くないことがいろいろありました。今までと変わったなと感じるのは、良くないことがいろいろあったのですが、一週間全体でみると自分が望む方向に進んでいることです」

これが成功のパターンであり、大局的に物事を考えられている状態です。成功者であろうとそうでなかろうと、どこの誰が何を目指しても、瞬間瞬間にトラブルは発生します。それでもなお自分が最初に立てたビジョンや目標から外れないのが、大局的な考え方であり成功への秘訣です。順風満帆だから成功するのではありません。

もちろん、それは一朝一夕でできるようにはなりません。トラブルが起きると、私たちの視野は一気に狭まります。それまでの展望が嘘のように、悪い想像しか浮かばなくなります。それこそ物事を局所的に考えている状態なのですが、一度そうなると気づくのは容易ではありません。これまでに色々なケースを見てきましたが、人間は色々な理屈をこしらえて、結局はやらない方向に傾いていきます。

これに唯一対抗できるのが情熱です。自分が好きなことだから、自分にとって大切なことだから、心が折れそうになってもめげずに続けられます。もし途中でやめてしまったら、「ただそれだけの思いに過ぎなかった」ということになってしまいます。

それを拒むのならば、自ら心血を注ぐしかありません。なぜその成功のために頑張るのか。なぜ普通の人が諦めるところで、自分は諦めないのか。自分が始めようと思ったことなのですから、それにまつわるエピソードが必ずあります。

「お金が欲しい」「良い暮らしがしたい」「尊敬されたい」という欲求は悪くありませんが、それは誰でもそう思ってます。それでは私たちは頑張れません。「だから自分は続けるのだ」と思って物事を続けられるのは、自分だけのエピソードがそれを支えているからです。もし成功を望むなら、まずは自分の過去から情熱の源泉を見つけましょう。

-セルフコントロール, 自己啓発

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2018 All Rights Reserved.