成功には秘密が欠かせない。プロフェッショナルは自分だけの「秘技」を持つ

秘密

私の高校時代の同級生にプロギタリストがいます。有名バンドのメンバーというわけではありませんが、その技術は超一流、彼を慕うミュージシャンも多く、現在はサウンドクリエイターとして活躍しています。

そんな彼には「自分だけにしかできない演奏法」があり、それをライブで使う際は、後ろを向いて手元は見せないそうです。つまり、彼には自分だけの「秘技」があるということです。なんだかアニメや漫画みたいな話ですが、どんなジャンルにせよプロフェッショナルの話を聞いていくと、そういった秘密を持っていることを教えてくれます。

かくいう私も実はそういった秘密を持っています。私は相談業を生業にしていますが、相手に働きかける言葉の組み合わせに、自分しか知らない「秘密のパターン」があります。ただ、それは聞いて驚くような大げさなものではありません。

おそらく知らない人に話したら、「え、それだけ」と思うようなちょっとした工夫です。しかし、もし私と同じような相談業をされている方が聞いたら、「ああ~~~~~」と感嘆するような内容なのは間違いありません。

もちろん何でもかんでも秘密にすればいい訳でもありません。それでは内容が虫食いだらけになって、相手に理解してもらえなくなってしまいます。たとえば私の相談は「人間関係は鏡」をコンセプトにしています。相手の気持ちがわかるのは自分の気持ちがわかるから。相手を信じられないのは、自分自身を信じられていないから。これを前提にして話を進めていくと、苦しみや悲しみの原因にたどり着きます。そして、その苦しみや悲しみに自分で気づいた時、それを皮切りに物事が好転していきます。

この「鏡」というコンセプトまで私が隠してしまったら、そもそも建設的な対話は成立しません。だから、秘密にするのはごく一部です。それはギタリストの友人がある演奏法は隠しても、演奏そのものを隠さないのと一緒です。「どこまで見せるか、どこから隠すか」の線引きはプロフェッショナルにとって重要な判断です。

伝統芸能や古武術では、秘伝や秘技は当たり前のものとして扱われてきました。ああいった世界では、ある段にならないと教えてもらえない型があります。しかし、その型もやはりちょっとした動きに過ぎません。能の大家である世阿弥はそれを「秘すれば花。秘せずば花なるべからず」と表現しました。

私たちはいつだって納得や理解を求めます。しかし、相手が明かしてくれなければ絶対にわからない、源流を辿れないからこそ生まれる影響力というものがあるのです。すべての秘密が明かされるべきとは限りません。

「言えない秘密」と「言わない秘密」は似ているようで全く違います。言えない秘密はその人に苦しみや悲しみの根源であり、それが人生に暗い影を落とします。言えない秘密は言えないからこそ、抱え込むしかなくなって重荷になります。「話すだけでもラクになる」は気休めではなく、まさに真実です。それを本質的なレベルまで追求したのが、私の対面相談です。

一方、「言わない秘密」はポジティブで、それをあえて隠しつつ、周囲に商品やサービスを提供することで、周囲の評価や変化に繋がります。「成功の秘密に迫る」「人気の秘密に迫る」といった企画がありますが、本当の秘密は誰にでもわかるように表現できるものではありません。同レベルの同業者が察する程度がせいぜいです。だからこそ「成功の秘密」といった使い古されたフレーズが今も繰り返し使われているのです。

自分が選んだ道で研鑽を積んで、「これは自分だけの秘密にしよう」と考えられるようになると、その道を歩む楽しみがさらに増してきます。探求は時に右も左もわからない、自分が正しい道を歩んでいる不安になるものです。しかし、そうした秘技が生まれてくると、「自分もようやくここまで来たか」と達成感が湧いてきます。それがさらなる成長を促します。

これまでに色々なプロフェッショナルに聞いてきましたが音楽、ファッョン、古武術、心臓手術で似たような話を聞きました。誰もが日常的に使っていること言葉にすら、秘技は存在します。ぜひ、あなたが探求する世界でも、自分だけの秘技が見つかるまで邁進してみてください。自尊心も高まりますし、何よりその技術は誰かの幸せに貢献できるでしょう。

 

【SHOP星をたどる】

「星をたどる」ではブログで公開している内容以上の商品、サービスをご提供しています。

・多くの方の人生を変えてきた対面相談
・メール相談とフェイスブックグループによるオンラインサロン
・参加費2万円、小規模トークセッションを収録した限定動画
・総時間40時間超、あらゆる自己啓発について解説した動画アーカイブ

対面相談はもちろんですが、メール相談や動画でも「次の日の朝、涙を流しながら目覚めた」など、驚くような反響をいただいています。詳細は下記販売サイトをご覧下さい。

SHOP星をたどる

秘密