個人相談サービス 対面セッション

大阪で対面セッション。人間は「話」で変わる。

問題を聞く前に解決する

個人相談サービス「星を辿る」では参加者限定サービスとして、一対一の「対面セッション」をご用意しています。今回は大阪のEさんからお申し込みがあり、オフ会の後にそのまま同じホテルラウンジで行いました。

私はこれまでこの対面セッションを通して、色々なご相談をお受けしてきました。その内容はすべて相手の抱える問題の解決や解消を目指して、まずお話をお聞きして、それに対してお答えする形でした。

ところが今回はオフ会が終わって、同じホテルにある別のラウンジでお話を伺おうとしたところ、Eさんから「実はさっきのオフ会で聞こうとしていた問題が解決してしまいました」と言われました。つまり問題について聞くことなく、それを解決できたということです。

奇跡にはメカニズムがある

この仕事をしていると、不思議なことがたくさん起こります。たとえば先日も「子どもの頃に何かありましたか?」と一言をお尋ねしただけで、その記憶が甦り自分の過去と向き合えた、といったことがありました。これまでは「一言」で相手を変えるのが限界でしたが、今回は直接相手に何か言うことなしにできるようになりました。

勉強を重ねて、技術を向上させるのは他の仕事と何も変わりません。私は「問題を解決する」のではなく、ただ私の前に来るだけで「問題がなくなる」レベルを目指しています。ですからEさんとの対面セッションは彼のためだけでなく、私にとっても大きな学びがありました。良い仕事とはこのように一方的ではなく双方向的なものだと思います。

もちろん、いつも「一言で済む」とか「話を聞く前に解決する」わけではありません。こうしたことが起きるのは、相手が私と会う前から心の準備をしてくれていたからです。思わず「奇跡的」と表現したくなる時もありますが、その奇跡にはメカニズムがあります。マジックショーと一緒でタネを知っているかどうかです。

人間は話で変わる

こうした経緯から、Eさんとの対面セッションは雑談メインとなりました。特定の問題にフォーカスしていないからこそ、普段は話さないような内容まで言及しました。「話」をメインに仕事をしているためか、私の所には他では聞けないような話が方々から集まってきます。

Eさんはその内容に大変を刺激を受けたようでした。「そんなことがあるのか!」という驚きは人間の認識を一瞬で変化させます。私たちの思考も行動も認識から生まれるので、その認識が変われば思考も行動も変わります。これを積極的に目指すのが自己啓発です。人は「話」で変わります。

とはいえ、変化した認識が変わらない日常によって戻るのもまた、あっという間です。だからこそ自分の心が熱く震える体験をした時に、思考や感情を記録し、できるだけ思い起こせるようにアドバイスしています。それが私が提唱するマインドレコーディングであり、実践できるように用意したのが「星を辿る」です。

人間に完全はありえません。どんなに成長しても、新しいステージでまた何かしらのトラブルが起こります。人生はその繰り返しです。今回の対面セッション、そして私の存在がEさんの人生が向上していくきっかけになれば、と思います。

人生を変えるマインドレコーディング』(扶桑社)

人はなぜ続けることができないのか?
続けるには信念が必要だ!

第1章試し読み(PDFファイル)はこちら

 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
佐々木誠

佐々木誠

作家。コンサルタント。「人物の影響」を特定して人生を変える「マインドレコーディング」を提唱。個人相談サービス『星を辿る』を運営し、心臓外科医、税理士、スポーツ振興の社団法人理事、小学校の教師など様々な業種にクライアントを持つ。日刊SPA!にて「魂が燃えるメモ」を連載。『人生を変えるマインドレコーディング』(扶桑社)発売中。

-個人相談サービス, 対面セッション

© 2020 星をたどる|新しい自己啓発のススメ