時間を大切にするには? 「お金で買える時間」に気を配ろう

金銭

この世で最も大切なもの、それは時間です。お金を2倍に増やすことはできても、「人生80年」という時間を2倍の160年にすることはできません。だからこそ、お金のやりくり以上に、時間のやりくりが大切になってきます。

しかし私たちは、自分の時間をぞんざいに扱います。やりたいことがあるのに後回しにしたり、どうでもいいことに費やしてしまったり。「また1日を無駄に過ごしてしまった」と後悔したことが誰にでもあるはずです。

一方、そんな時間の価値を知り、何よりも大切にするのがお金持ちです。お金持ちは「お金を増やすことはできる」と知っているので、それ以上に大切なもの、つまり「自分の時間」にウエイトを置いて、物事を選択します。

テレビなどを見ていると、「富豪の生活を拝見」といった番組をよく放送しています。そうした番組で紹介されるお金持ちが、好んで使う乗り物が「自家用ヘリ」です。普通なら東京から伊豆まで船で向かうところをヘリで出かけたり、車で買いに行ける距離の饅頭屋までヘリを飛ばしたりします。

お金持ちは大げさというか、周りに見せびらかすような振る舞い「顕示的消費」を好みます。しかし、そこには単なるパフォーマンスとは別に、彼らが時間を大切にしている姿勢もうかがえます。

船なら数時間かかるところを、ヘリなら1時間で済む。お金はかかるかもしれないけれど、自分はお金には困っていない。だからヘリを使う。彼らは一般常識にとらわれず、自分の価値観に従って物事を選択します。そこには「自分に軸を置く」という自己啓発的な態度であります。だからこそいつの時代でも富豪や成功者の教えは学ばれ続けています。

ですから「時間を大切にする」といっても、それは「一分一秒も無駄にせず働き続ける」という意味でありません。オフタイムはオンタイムと同じくらい重要です。そうではなくて選択肢が二つ以上あった時に、「時間が節約できる方を選択する」ということです。

どこかへ遠出する時、「高速バスか新幹線か」という選択肢は誰でも迷ったことがあると思います。高速バスであれば、料金は新幹線の半額で済むかもしれません。しかし時間は新幹線の倍近くかかります。しかも高速バスの場合、出発が深夜で到着が早朝になりがちです。すると当然、当日のコンディションにも影響してきます。

「ヘリ」という選択肢は現実的ではありませんが、お金持ちの考え方には学べることがあります。手持ちのお金は有限かもしれません、でもそれは増やすことができます。しかし「命の総量」である時間を増やすことはできません。であれば、どちらを優先させるべきかは一目瞭然です。

部屋を借りる場合にも同じことが言えます。駅から徒歩「10分以内」と「20分以内」では、通勤通学の負担がまったく変わってきます。一般的に駅に近くなるほど家賃も高くなりますが、そこにはそれだけの価値があるのです。

あなたは今自分が考えている計画をどのように実行しようとしているでしょうか。もしそこにかかる時間をお金で節約できる選択肢があるなら、ぜひそちらを選んでみてください。お金で買える時間であれば、買っておいた方が得策です。時間だけは取り戻すことができません。

「いつもそうしているから」といって、それが正解とは限りません。時間を節約し、気力や体力を消耗しない選択がもたらす違いは、小さくありません。「こんなことなら初めからそうしていればよかった」と思うものこそが、あなたにとっての正解です。そして、その積み重ねが人生を変えていきます。

 

【SHOP星をたどる】

「星をたどる」ではブログで公開している内容以上の商品、サービスをご提供しています。

・多くの方の人生を変えてきた対面相談
・メール相談とフェイスブックグループによるオンラインサロン
・参加費2万円、小規模トークセッションを収録した限定動画
・総時間40時間超、あらゆる自己啓発について解説した動画アーカイブ

対面相談はもちろんですが、メール相談や動画でも「次の日の朝、涙を流しながら目覚めた」など、驚くような反響をいただいています。詳細は下記販売サイトをご覧下さい。

SHOP星をたどる

金銭