星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

自分の時間を生きる秘訣「タイムバランス」とは?

投稿日:2018年8月28日 更新日:

人間は因果関係をベースにして物事を考えます。「Aが原因で、Bという結果が起こった」「Bという結果を出すためには、その原因になるAをしなくてはならない」このAとBにはどんな内容も入ります。「食べ過ぎで太った」「痩せるために運動をしなきゃ」「収入を増やすために何か副業でも始めよう」誰でも一日に何度もこの因果関係を意識しているはずです。

この因果関係は大小あらゆるスケールに共通しています。「部屋が暑いから、冷房を入れよう」くらいなら、誰でもできるかもしれません。しかし「億万長者になりたいから」とか「オリンピックで金メダルを取りたいから」といった話になると、多くの要素が絡むので実現が難しくなります。

巷にある自己啓発書や自己啓発セミナーは、こうした事実を無視して、こうすれば稼げるとか、こうすればモテるとか、まるでボタン一つでできるかのように成功を軽く語ります。なぜそれを「軽い」と言い切れるのか。「誰でも簡単にできる」という枠組みでしか語らず、過去の重みを無視しているからです。

「AをすればBになる」という方法論はその人の個性や生い立ちを考慮していません。だから一見合理的で誰にもできるはずなのに、実際には誰にもできない机上の空論の域を抜け出せません。「Bという望みを叶えるためには、その原因となるAを行う必要がある。だから今からそれを行う」というのは確かに道理かもしれません。しかし、これは未来のために今を犠牲にした考えです。

私たちの精神はこの犠牲感に耐えられません。その「やらなければならないこと」をやろうとすると、「やりたくない」「明日からでいいか」「なんで自分がこんなことしなきゃいけないのか」という言い訳が溢れ出してきます。

人間が何かを行うためには理由が必要です。そしてここが誤解しがちなポイントですが、ただ未来に願望を設定しただけでは理由にならないのです。自分が望む未来と、それに匹敵する過去を自分に見つけられた時、私たちはその中間地点として今を生きられるようになります。この「今を中心にして自分の未来と過去を等価に認識できる状態」を星を辿るでは、「天秤時間(タイムバランス)」と呼んでいます。

たとえば私が自己啓発について教えているのは、「一人一人が個性や感性に目覚め、社会で役割を担う社会」という未来を実現するためです。しかし、このビジョンだけでは実際にブログを書いたり、相談を受けたり、セミナー開催したりするモチベーションにはなりません。きっと実際に行動した時に「面倒くさい」と思ってしまうでしょう。

しかし私には子供の頃から自己啓発書が好きで、それについて学び、考えたことが周囲に受け入れられてきた過去があります。それによって「今」という瞬間が過去と未来の中間点、原因と結果の中間点になり、その時間と過程の流れに従うように、ごく自然に行動できるようになるのです。

私たちは「できる人」に対して、「なぜそんなことができるのか?」とつい問いかけたくなります。しかし、そこに特別な理由はありません。できる人はただそれを続けてきたのです。勉強ができる人は「勉強をすることが当たり前」と言える過去を持っています。もし未来に何かを実現したいのなら、そしてそのために今行動したいのなら、まず過去を見つけなければなりません。この未来に相応しい過去を見つけるのが自己啓発です。

私達は大切なことを忘れてしまいながら生きています。誰しも好きなこと、情熱を燃やせること、そしてそれによって他人に賞賛された経験を持っています。しかし、そうした経験を「別に大したことじゃない」「もっとすごい人はいっぱいいる」と自己卑下し、抑圧してしまいます。この損失は計り知れません。過去を失うと、そこから生まれるはずだった未来も、そして今をも失ってしまいます。

本気で自己啓発を実践すればわかることですが、私たちにはたくさんの想い、そしてその想いの源となる過去を持っています。未来に向かって歩み出せるのは、その過去が背中を押してくれるからに他なりません。「こうすれば上手くいく」とただ合理的なだけで、自分の過去と未来を見つめずにいたら、今すらも失ってしまいます。だから現代は「ああしたほうがいい、こうした方がいい」と理屈ばかりで、行動できないゾンビみたいな人間で溢れています。

普段、私達は時間についてスケジュール的に感覚しかありません。30分、1時間、2時間と刻むものとしか捉えていません。しかし自分らしく生きるために必要なのは、自分の過去と未来が今を中心にして連綿と繋がっているという時間感覚「タイムバランス」です。喫茶店で一服するだけでは、自分の時間を過ごしたことにはなりません。タイムバランスによって初めて、私たちは自分の時間を生きられるようになります。

-セルフコントロール, 自己啓発

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2018 All Rights Reserved.