星をたどる|新しい自己啓発のススメ

自分らしく生きるための自己啓発サイト

セルフコントロール 自己啓発

自己啓発とは? オリジナルの願望を持つ

投稿日:2018年1月23日 更新日:

自己啓発とはなんでしょう。目標設定をすれば、あるいは時間管理をすれば、それが自己啓発になるのでしょうか。私はそうは思いません。

なぜなら私たちは本当は望んでいないものを「それがあれば幸せになれる」と思い込んでいるからです。

「高級車に乗りたい」
「タワマンに住みたい」
「海外旅行に行きたい」

私たちはこうした勝ち組のイメージをいつの間にか植え付けられています。しかし「そんなの誰だって欲しいわ」と言われてしまうものは自己ではありません。

誰もが欲しがるものを手に入れるために、目標設定や時間管理に励んでもモチベーションは生まれません。そう思い込もうとしているだけで、実際は自分のためではないからです。

自己啓発は読んで字の如く、「自己を啓(ひら)き、発する」ためにあります。それが出来た時、望みや願いはこれまでの人生を踏まえたものになり、独自性を持つようになります。

たとえば私の場合、自己啓発を自分のフィールドとして選択しています。何の因果かはわかりませんが、私は中学の頃から自己啓発や成功法を学ぶのが好きだったからです。

それから二十年以上の積み重ねの中で、「個性や感性に基づいて、社会で役割を担う」というテーマを持つようになりました。このテーマを広めることが私の目標です。

良いクルマに、良い住まい、良い身形。私もそんな良い暮らしをしたいとは思います。しかし、それを自分の目標やビジョンにしようとは思いません。なぜなら、そんなことをしてもモチベーションにはならないからです。

あなたの好きなこと、欲しいもの、やりたいことは何か。あらゆる自己啓発はそう問いかけます。しかし、その答えはあなただけのオリジナルである必要があります。なぜなら、願望はオリジナルである時にはじめて力をもたらしてくれるからです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
佐々木言

佐々木言

オンライサロン「星をたどる」主催者。自分らしさを取り戻すメンタルレコーディングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長、税理士、小学校教師など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在は個人コンサル、オンラインサロン運営のほか、扶桑社「日刊SPA」にて「魂が燃えるメモ」を連載中。

-セルフコントロール, 自己啓発

Copyright© 星をたどる|新しい自己啓発のススメ , 2019 All Rights Reserved.