君の自由にやってごらん

想い

君の自由にやってごらん。

人の言う事なんか聞いたって、どうせ上手くいきゃしないんだから。思うままにやってみて、失敗から学んだ方が、ずっとずっと早く上達できる。

結果しか目に入らないバカどもが、君の失敗を無様と笑うだろう。彼らが外野で騒いでいるうちに、君はもっともっと先に行く。

君の自由にやってごらん。

失敗と挫折、不安と後悔、屈辱と絶望。どんな風に生きたって、苦しみは避けられない。それを誰かのせいにしていたら、受け止められずに終わってしまう。課題が残れば、同じことがまた繰り返される。

折られても折られても、なお折れないのが人の心。ぎりぎりまで踏みとどまるから、それは魂の糧になる。誰かに入れ知恵されたりしなきゃ、引き際くらい自分でわかる。

君の自由にやってごらん。

外側に正解なんてない。人は自分の記憶を手繰って、この世でただ一つの存在になる。悲しみから喜びまで、すべてのスペクトルを抱きしめて、心は虹になる。

泣いてしまうくらい上手くいかなくても大丈夫。世界も周りも決して君を見捨てない。自分で自分を見捨てたりしなければ。

想い